このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の税金・収入証紙の中の【長岡】租税教室を開催しました
本文はここから

【長岡】租税教室を開催しました

2018年03月05日
 次代を担う児童・生徒のみなさんに税の意義や役割を正しく理解してもらうため、当部職員を派遣して租税教室を開催しました。
 どんなものに税金が使われているのか、どんな税金があるのかを考えていく中で、なぜ税金が必要か、また、税金が社会のためにどのように使われているかを学習しました。

平成30年3月5日(月曜日)長岡市立深沢小学校

租税教室の様子

1億円のレプリカは、本物と同じ重さで10.2㎏あります!

平成30年2月7日(水曜日)長岡市立新組小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金の使い道は、議会での話し合いによって決めています

1億円のサイズ、重さを忠実に再現したレプリカです

平成30年2月5日(月曜日)長岡市立宮本小学校

租税教室の様子2

皆さんの暮らしを支え、暮らしを豊かにするものに税金が使われています

毎日の暮らしの中で税金がどのようなところで使われているのかを知ります

平成30年1月26日(金曜日)見附市立名木野小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金にはどんな種類があるのか考えます。

いろんな種類の税金がある理由を説明しています。

平成30年1月24日(水曜日)長岡市立才津小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金が使われているかどうか考え中です。

今日の租税教室のまとめをしています。

平成30年1月24日(水曜日)長岡市立川崎小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

身近な施設や建物に税金が使われていることを知ります。

なぜ税金があるのかを考えます。

平成30年1月23日(火曜日)長岡市立関原小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金が使われているものと税金が使われていないもののちがいを説明しています。

講師の問いに発言してくれました。

平成30年1月18日(木曜日)長岡市立浦瀬小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金には国へ納める国税と市や県へ納める地方税があります。

「マリンとヤマト 不思議な日曜日」を視聴しています。

平成30年1月17日(水曜日)長岡市立山本中学校

租税教室の様子1

本日の授業のポイントを説明しています。

「ご案内します アナザーワールドへ」を視聴しています。

平成30年1月16日(火曜日)長岡市立和島小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

税金とは「社会共通の費用をまかなう会費」であることを学びます

なぜ税金が必要なのか、税金が社会のためにどのように使われているかを知ります

平成30年1月16日(火曜日)長岡市立上通小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子3

1億円の重みを体感しています。

税金についてみなさんが真剣に耳を傾けてくれました。

平成29年12月20日(水曜日)長岡市立希望が丘小学校

租税教室の様子1
租税教室の様子2

積極的に手を挙げてくれました。

税金について興味を持って聞いてくれました。



 長岡地域振興局管内の小学校及び中学校12校で租税教室を実施しました。