このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【長岡】動物愛護センターから譲渡された猫の不妊去勢手術費用を助成します
本文はここから

【長岡】動物愛護センターから譲渡された猫の不妊去勢手術費用を助成します

2018年04月03日
 新潟県動物愛護協会中越支部では、「長岡市野良猫等の不妊去勢手術費助成事業補助金」の交付を受け、長岡市民の方を対象に新潟県動物愛護センターから譲渡された猫の不妊去勢手術費用に要した経費の一部を助成します。

助成の概要

<対象>
長岡市民で、平成28年5月1日以降に新潟県動物愛護センターから譲渡を受けた猫を協力動物病院(下記添付ファイル参照)で不妊去勢手術を受けさせる方

<助成金額>
1頭あたり オス:10,000円 メス18,000円
 ※手術費用が上記金額に満たない場合は実費とします。

<平成30年度受付期間>
平成30年4月1日 ~ 平成31年1月31日
 ※予算額に達した時点で助成終了となります。
   また、平成31年2月1日以降も受付できる場合がありますので、ご相談ください。
協力動物病院一覧(PDF形式  36 キロバイト)

申請の手続き

① 「新潟県動物愛護センターから譲渡された猫の不妊去勢手術助成申請書(下記様式①)」を新潟県動物愛護協会中越支部事務局(長岡保健所生活衛生課内)に提出してください。
 ※ 新潟県動物愛護センターで譲渡を受ける際の「猫の譲渡申請書(別記第3号様式)」の写しと身分証明書の写しを添付してください。

② 申請内容を事務局で確認し、助成予定額が予算の範囲内である場合は「譲渡猫助成券」を発行します。
 ※ 助成券の有効期間は発行日から原則2ヶ月です。
 ※ 期間内に手術が実施できないやむを得ない事由がある場合は期間を延長することとしますのでお申出ください。
 ※ 助成券を紛失、棄損した場合は直ちに事務局までご連絡ください。

③ 助成券の有効期間内に協力動物病院と手術日程等を打合せの上、手術を受けさせてください。

④ 協力動物病院に譲渡猫助成券を提出し、手術費用から助成金額を差し引いた額をお支払いください。

 ※ 申請内容に虚偽が認められた場合、助成金の返還を求め、その後の申請はお断りします。
様式①新潟県動物愛護センターから譲渡された猫の不妊去勢手術助成申請書( 42 キロバイト)

申請・問合せ先

新潟県動物愛護協会中越支部事務局(長岡保健所生活衛生課内)
〒940-0857 長岡市沖田3丁目2711番地1 電話0258-33-4936