このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の一般国道290号大島バイパスが開通します
本文はここから

一般国道290号大島バイパスが開通します

2018年09月10日
国道290号の関川村土沢(つちざわ)地内における延長1,130mの区間が、9月19日午後3時に開通しますのでお知らせします。
県では平成4年度に大島バイパス事業に着手し整備を進めた結果、このたび最終工区が完成し、延長4,080m全線が開通します。
この大島バイパスと並行する国道290号の現道部は、道路が狭く歩道もない集落内を通り、また、前後区間がクランク形状の踏切を渡ることなどから、歩行者の安全確保や車両通行に支障をきたしていました。
大島バイパスの開通により、交通が転換される集落内の道路では歩行者等の安全性が格段に向上し、また、大型車両等の円滑な通行が確保されることで、国道290号が接続する国道113号と一体的に機能し、地域の発展はもとより、広域的な物流・観光が活性化されるものと期待されます。

開通区間の概要

◯路線名 一般国道290号
◯施工地 関川村土沢地内(別紙「位置図」参照)
◯開通延長 1,130m(うち土沢跨線橋24.8m)
◯幅員  11.0m(3.0m×2車線 、2.5m片側歩道)

開通式典について

開通に先立ち、同日午前10時から一般国道290号新発田・村上間改良促進期成同盟会等主催
による開通式典が執り行われる予定です。
位置図
位置図
写真
写真
報道資料(PDF形式  789 キロバイト)
本件についてのお問い合わせ先
村上地域振興局地域整備部 道路課長 沼屋
TEL 0254-53-8948