このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【村上】一般国道345号新鵜泊トンネルの銘板除幕式開催
本文はここから

【村上】一般国道345号新鵜泊トンネルの銘板除幕式開催

2017年12月13日
平成29年12月7日(木)午前10時、一般国道345号新鵜泊トンネルの銘板除幕式を開催しました。
当日は前日の悪天候から一転、天候に恵まれ、銘板の原稿制作者4名の生徒を始め地元住民の皆様に参加していただき、併せてトンネルの現場見学会も執り行いました。

参加者:約120名
・原稿制作者(以下4名)
 小林 夕純 さん (村上市立山北中学校 1年生)
 小林 千洸 さん (同 3年生)
 佐藤 緑香 さん (同 3年生)
 富樫 朋香 さん (同 3年生)
・村上市立山北中学校の生徒(32名)
・村上市立さんぽく北小学校の児童(33名)
・村上市立さんぽく南小学校の児童(30名)
・地元住民の皆様 他
                                                                   
トンネルの両抗口に取り付ける2枚の銘板の原稿を制作した4名の生徒には、新潟県村上地域振興局長より感謝状を贈呈しました。
併せて、受注者の福田・富樫特定共同企業体より記念品が贈呈されました。
銘板原稿制作者4名の生徒による除幕
感謝状贈呈

銘板原稿制作者4名の生徒による除幕 

感謝状贈呈

記念品贈呈
立派な銘板が出来ました

記念品贈呈

立派な銘板が出来ました

親しみをもって新鵜泊トンネルをご利用いただけるよう、参加者の皆様からトンネル銘板の裏に将来の夢や希望、山北への想いを書いていただきました。



銘板裏に夢や希望、山北への想いを書きました
設置した銘板前で記念撮影

銘板裏にみんなの想いを書いています

全員で記念撮影

関連記事リンク先