このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【村上】「岩船米」等現地研修・検討会を開催しました
本文はここから

【村上】「岩船米」等現地研修・検討会を開催しました

2017年08月07日

極良食味岩船コシヒカリ実証ほ

業務用米「ちほみのり」

 「岩船米」等の全体のレベル向上につなげることを目的に、平成29年7月14日に「岩船米」等現地研修・検討会を開催しました。
 当日は、農業法人や大規模農家、新之助研究会員などの地域農業のリーダー、関係機関・団体の64人が参加しました。
 現地研修では、極良食味岩船コシヒカリ実証ほ(関川村深沢)や需要が高まっている業務用米の「あきだわら」(村上市殿岡)「つきあかり」、「ちほみのり」(関川村上野新)、本年度本格デビューする「新之助」(村上市牛屋)、平成29年度全国豆類経営改善共励会農林水産大臣賞受賞した(農)ホクシンの大豆団地(村上市北新保)を巡回し、水稲の生育状況や新之助、業務用米の品種特性などを確認したり、大豆生産の優良事例を研修しました。

(農)ホクシン大豆団地

 室内検討では、各品種の穂肥対応や水管理などの後期栄養管理対策や斑点米カメムシ防除対策など今後の栽培管理について検討し、高品質・良食味米や大豆の生産に向けた確認をしました。
 秋には、実りの良い、黄金色の美しい風景などが見られるよう期待しているところです。

室内検討会