このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【村上】安全な森林整備のために(かかり木処理、蜂刺され被害・熱中症防止等について)
本文はここから

【村上】安全な森林整備のために(かかり木処理、蜂刺され被害・熱中症防止等について)

2012年07月29日

安全な森林整備のために(かかり木処理、蜂刺され被害・熱中症防止等について)

写真:安全点検パトロール

 地球温暖化対策として、間伐など、二酸化炭素の吸収源である森林を整備する動きが急速に進んでいます。森林整備は、急傾斜地を含む山地で行われること、チェーンソー・下刈り機など刃物がついた動力機械を使うことなどから、安全確保に十分留意する必要があります。
 安全確保については、さまざまな角度から行わなければいけませんが、本ページでは、間伐時に遭遇する「かかり木」の処理、および夏季に発生しやすい「蜂刺され被害」・「熱中症」対策や、刈払作業安全対策の一環としての「股バンド着用」について説明します。

写真:安全点検パトロール

刈払作業安全のため、「股バンド」着用をお奨めします

「かかり木」処理作業は大変危険! 禁止された作業で死亡災害が多発しています!!

「蜂刺され被害」を防ごう!

「熱中症」防止・・・暑さ対策はしっかりと!!