このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の【村上】高校生と連携した地域振興事業(出羽街道散策)を行いました
本文はここから

【村上】高校生と連携した地域振興事業(出羽街道散策)を行いました

2017年10月26日

村上地域振興局では、平成25年度に村上高校、村上桜ケ丘高校、村上中等教育学校と「まちづくりパートナーシップ協定」を結びました。以後、学校と連携した地域振興に取り組んでいます。

平成29年度の取組

今年度は管内の地域探検として、10月21日(土曜日)、村上市山北、朝日地区の山間に残る「出羽街道」散策を行いました。
出羽街道は村上と庄内を結んだ街道です。街道沿線には、宿場町やさまざな史跡が残っており、なかでも道中にある大沢峠は石畳の古道が残っていて、当時の風情が今なお色濃く残っています。また、この街道は「おくのほそ道」で有名な俳人松尾芭蕉が通ったとも伝えられています。
当日は14名の中高校生の皆さんに参加いただき、案内ガイドの説明を受けながら、出羽街道沿いにある宿場町や史跡を巡ったり、石畳の古道が残る大沢峠を歩き、地域の歴史や文化を学びました。曇空でしたが雨も降らず天候に恵まれ、中高校生は案内ガイドの話を熱心に聞き、散策を楽しんでいました。
この村上岩船地域にはすばらしい地域の宝が沢山あることを、今回の散策を通してさらに実感できたのではと思います。
なお、俳人松尾芭蕉にちなんで、参加いただいた中高校生の皆さんに出羽街道散策をテーマにした俳句を詠んでもらい、今後の出羽街道の情報発信やPRに活用させていただく予定です。
宿場町 小俣集落
北中芭蕉公園

宿場町 小俣集落

北中芭蕉公園

当時の歩き格好を再現!
大沢峠 峠の笠松

当時の歩き格好を再現!

大沢峠 峠の笹松

大沢峠 石畳のある峠道
俳句を考えながら、峠道を歩きました

大沢峠 石畳のある峠道

俳句を考えながら、峠道を歩きました