このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【村上】きのこ講習会を開催します
本文はここから

【村上】きのこ講習会を開催します

2018年09月03日

 新潟県では、例年、秋になると毒きのこによる食中毒が発生しています。
 その原因のほとんどが「食べられるきのこだと思って食べた。」というものです。
 食用と正確に判断できないきのこは、絶対に「採らない」、「食べない」、「人にあげない」でください。

 きのこの正しい鑑別知識を習得していただくために、村上食品衛生協会と村上保健所の共催できのこ講習会を開催します。
 今秋きのこ狩りにでかけようと思っている方、きのこを食べるのが好きな方、きのこに興味がある方など、ぜひご参加ください。

日 程

平成30年10月2日(火)

10:00 受付開始

    きのこ採取 ~ 昼食(きのこ汁提供) ~ 講習会

14:30 終了

会 場

関川村大石 大石ダム湖畔県民休養地 おおいし自然館 電話0254(64)1142

講 師

日本菌学会会員 松本 則行 先生

参加申込み方法


 9月28日(金)までに村上食品衛生協会事務局(村上保健所内)へ電話で申し込みください。
 電話・FAX 0254(53)1911

その他注意事項


・林内に入る服装で参加してください。
・小雨の場合は、きのこ採取を決行しますので雨具を持参してください。
・昼食は、各自持参してください。
・講習会参加費は、1人300円です。

新潟県の毒きのこ食中毒情報はこちらから(「にいがた食の安全インフォメーション」へリンク)