このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の家庭・子育て・青少年の中の【村上】平成30年度わたしの主張『村上・岩船地区大会』を開催しました(全発表作品を掲載しました)
本文はここから

【村上】平成30年度わたしの主張『村上・岩船地区大会』を開催しました(全発表作品を掲載しました)

2018年08月24日
 結果報告に加えて、全員の発表作品や写真を掲載しました。中学生の主張をぜひご覧ください。 

 8月18日(土)、村上市教育情報センター(視聴覚ホール)において、平成30年度新潟県少年の主張大会-わたしの主張-『村上・岩船地区大会』を開催しました。
 村上市・関川村・粟島浦村の各中学校から代表に選ばれた11人の皆さんは、自分の思いを堂々と発表しました。
 審査の結果、新潟県立村上中等教育学校3年の石塚 咲衣(いしづか さえ)さんが最優秀賞を受賞されました。
 地区大会当日は、大変多くの方にご来場いただきました(約150人)。どうもありがとうございました。
 
  
発表者と司会者の皆さん

最優秀賞は 村上中等教育学校 3年 石塚 咲衣(いしづか さえ)さんが受賞されました

村上中等教育学校 3年 石塚 咲衣(いしづか さえ)さん

《 題名「贈り合う未来」 》

(発表要旨)
 広がりつつある経済格差によって苦しむ子どもたちのためには、私たち一人一人が格差を諦めない心を持ち、教育の支援によって世界をよりよい方向へと導く、助け合いの循環を作ることが必要だと考えました。

最優秀賞「贈り合う未来」村上中等教育学校 3年 石塚 咲衣(PDF形式  85 キロバイト)

優秀賞は 平林中学校 田村 優良(たむら ゆら)さん、村上第一中学校 平間 沙哉(ひらま さや)さんが受賞されました

平林中学校 3年 田村 優良(たむら ゆら)さん

《 題名「ここにしか咲かない花」 》

(発表要旨)
 今年で閉校を迎える母校平中。その事実に、寂しさや悲しさを感じる一方で、これまでの中学校生活を振り返ると、この小さな学校だからこそ経験できたことや学べたことがたくさんあることに気付く。
自分たちに運命的に巡ってきた母校との「お別れ」が、自分に大切なことを気付かせてくれた。

優秀賞「ここにしか咲かない花」平林中学校 3年 田村 優良(PDF形式  75 キロバイト)

村上第一中学校 3年 平間 沙哉(ひらま さや)さん

《 題名「ロボットと戦う」 》

(発表要旨)
 ロボットの発達により人は職業をロボットと争うことになる。そこでロボットにはもてない高いコミュニケーション能力が必要だと考える。そのことを意識して自分を高めていきたい。

優秀賞「ロボットと戦う」村上第一学校 3年 平間 沙哉(PDF形式  69 キロバイト)

奨励賞を受賞された皆さん(発表順)

岩船中学校 2年 横田 侑果(よこた ゆうか)さん

粟島浦中学校 3年 脇川 治起(わきかわ はるき)さん

奨励賞「言葉でつなぐ家族の絆」岩船中学校 2年 横田 侑果(PDF形式  68 キロバイト)
奨励賞「セミという生き方」粟島浦中学校 3年 脇川 治起(PDF形式  70 キロバイト)

朝日中学校 3年 小池 柊生(こいけ とうき)さん

荒川中学校 3年 松田 琉奈(まつだ るな)さん

奨励賞「『飢餓ゼロ』の世界を願って」朝日中学校 3年 小池 柊生(PDF形式  72 キロバイト)
奨励賞「影のヒーロー」荒川中学校 3年 松田 琉奈(PDF形式  79 キロバイト)

山北中学校 3年 富樫 結奈(とがし ゆうな)さん 

村上東中学校 3年 髙橋 咲紗(たかはし さしゃ)さん

奨励賞「『ありがとう』を伝える大切さ」山北中学校 3年 富樫 結奈(PDF形式  71 キロバイト)
奨励賞「スイスとの違いから考える日本の未来」村上東中学校 3年 髙橋 咲紗(PDF形式  69 キロバイト)

関川中学校 3年 小田 想悟(おだ そうご)さん

神納中学校 2年 髙橋 秀美(たかはし ひでみ)さん

奨励賞「人の命」関川中学校 3年 小田 想悟(PDF形式  56 キロバイト)
奨励賞「本当の挑戦」神納中学校 2年 髙橋 秀美(PDF形式  59 キロバイト)

受賞者一覧(奨励賞は発表順)

 
題名 学校名 学年 氏名
最優秀賞 贈り合う未来 村上中等教育学校      3 石塚 咲衣(いしづか さえ)
優秀賞 ここにしか咲かない花 平林中学校 田村 優良(たむら ゆら)
優秀賞 ロボットと戦う 村上第一中学校 平間 沙哉(ひらま さや)
奨励賞 言葉でつなぐ家族の絆 岩船中学校 横田 侑果(よこた ゆうか)
奨励賞 セミという生き方 粟島浦中学校 脇川 治起(わきかわ はるき)
奨励賞 「飢餓ゼロ」の世界を願って 朝日中学校 小池 柊生(こいけ とうき)
奨励賞 影のヒーロー 荒川中学校 松田 琉奈(まつだ るな)
奨励賞 「ありがとう」を伝える大切さ 山北中学校 富樫 結奈(とがし ゆうな)
奨励賞 スイスとの違いから考える日本の未来 村上東中学校 髙橋 咲紗(たかはし さしゃ)
奨励賞 人の命 関川中学校 小田 想悟(おだ そうご)
奨励賞 本当の挑戦 神納中学校 髙橋 秀美(たかはし ひでみ)

司会進行は、村上市立平林中学校の生徒2人が務めました

 司会進行は中学生が担当しました。

右:佐藤 和花(さとう わか)さん 
左:小池 星輝(こいけ みつき)さん 
 
 今回は平林中学校の生徒2人による司会進行で、中学生の主張大会にふさわしいさわやかな進行でした。
 ご来場の皆さんからも大変好評でした。

アトラクション 朝日中学校吹奏楽部の演奏

朝日中学校吹奏楽部の皆さん
 審査中のアトラクションとして、朝日中学校吹奏楽部の皆さんから素晴らしい演奏をしていただきました。
 中学生の演奏を直接聴く機会はなかなかありません。練習を重ねた元気な発表に、会場内は盛り上がっていました。
 吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました。

地区大会の概要

1 日時 平成30年8月18日(土) 12時50分から
2 会場 村上市教育情報センター 視聴覚ホール (村上市田端町4番25号)
3 主催 新潟県村上地域振興局、村上市・岩船郡青少年健全育成会議
4 共催 村上市教育委員会、関川村教育委員会、粟島浦村教育委員会
5 後援 村上岩船地区保護司会、新潟日報社、村上新聞社、いわふね新聞社
6 問い合わせ先 新潟県村上地域振興局健康福祉部企画調整課 (電話 0254-53-8361)