このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の【村上】在宅医療普及講演会「平穏死を受け入れるレッスン」を開催します。(12月3日(日)・村上市民ふれあいセンター)
本文はここから

【村上】在宅医療普及講演会「平穏死を受け入れるレッスン」を開催します。(12月3日(日)・村上市民ふれあいセンター)

2017年11月02日
本人の意思と関係のない延命処置により、平穏な最期を迎えられない人が増えています。
人生の最期をどう過ごすか、現在も看取りに携わる医師でベストセラー作家の講師が事例を元にわかりやすくお話しします。
これから親、兄弟、夫、妻を看取る世代の皆様にぜひお聞きいただきたい内容です。

内容

講演『平穏死を受け入れるレッスン』
講師 東京都世田谷区特別養護老人ホーム芦花ホーム
   常勤医 石飛 幸三 先生
劇『知ってください、本当に自宅の畳の上で看取られるためには』
 村上地域での在宅看取りに関する実態を劇形式でお伝えします。

日時・会場

日時:平成29年12月3日(日)午後1時30分~4時
   (受付は午後1時から)

会場:村上市民ふれあいセンター 大ホール
(〒958-0000 村上市岩船3270)

申込・参加費

入場無料
事前申込みは不要です。
当日、直接会場にお越しください。
在宅医療普及講演会チラシ(pdf形式  141 キロバイト)