このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の【南魚沼】土砂災害特別警戒区域が指定されました
本文はここから

【南魚沼】土砂災害特別警戒区域が指定されました

2018年12月27日
 湯沢町大字土樽、湯沢地区及び南魚沼市大桑原、山口、長森、小栗山地区の一部が、平成30年12月21日に土砂災害防止法による土砂災害特別警戒区域に指定されました。
※「土砂災害防止法」とは
 土砂災害から国民の生命及び身体を保護するため、平成13年4月に施行された法律です。
 土砂災害の恐れのある区域を「土砂災害警戒区域」に指定し、当該区域における避難体制の整備を図るとともに、土砂災害警戒区域のうち、建築物に損壊が生じ住民等の生命または身体に著しい危害が生ずる恐れのある区域を「土砂災害特別警戒区域」に指定し、建築物の構造規制や特定開発行為を制限すること等によって土砂災害防止対策の推進を図ることとしているものです。

指定区域

 平成30年12月21日に土砂災害警戒区域に指定された区域は以下のとおりです。
            
                              土砂災害特別警戒区域一覧表(平成30年12月21日告示)
 
地区の名称 所在地 土砂災害の発生原因と
なる自然現象の種類
水野沢A 南魚沼郡湯沢町大字土樽 土石流
上熊野(1) 南魚沼郡湯沢町大字湯沢 急傾斜地の崩壊
硯川(B) 南魚沼市大桑原 土石流
夕之沢川(1) 南魚沼市山口 土石流
車屋山 南魚沼市長森 急傾斜地の崩壊
飯綱町(2) 南魚沼市小栗山 急傾斜地の崩壊

市町別の指定状況

 南魚沼管内の市町別の指定状況は、以下のとおりです。
 指定箇所の詳細な地図(公示図書)を見ることができます。