このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【南魚沼】塩沢商工高校で「除雪実習」を実施しました
本文はここから

【南魚沼】塩沢商工高校で「除雪実習」を実施しました

2017年05月31日
塩沢商工高校では、平成29年4月13日に機械システム科3年生の土木選択者を対象に授業の一環として、「除雪実習」を開催しました。そのなかで、南魚沼地域整備部は、(一社)南魚沼建設業協会と共に、講師として協力しました。

実習では実際に全ての除雪車に乗ってもらい、オペレータの方々から説明を聞きながら、運転席から周りがどう見えるか体験してもらいました。
 学生の皆さんからは「除雪機械の操作が思っていたよりも、難しかった。」、「朝早くから仕事をしていて、除雪のおかげで冬でも通学できることがわかった。」といった声が聞こえました。

 道路除雪について理解を深めてもらうとともに、地域の安全・安心の確保に貢献している建設業界に理解を深めていただける貴重な機会となったと思います。




ロータリー除雪車 試乗の様子

除雪ドーザー 試乗の様子

除雪実習の概況

 
 【開催日・場所】
  ○平成29年4月13日 新潟県立塩沢商工高等学校(3年生対象)

【学習内容】
  ○土木と地域貢献
  ○除雪業務の実態と事例研究
  ○除雪機械の体験

【配置・試乗した除雪車】
  ○除雪グレーダー
  ○除雪ドーザー
  ○ロータリー除雪車