このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【南魚沼】八色の森公園で「土木フェア」を開催しました
本文はここから

【南魚沼】八色の森公園で「土木フェア」を開催しました

2016年11月07日

 南魚沼地域振興局地域整備部では、平成28年10月9日(日曜日)に南魚沼市が開催した「八色の森市民まつり」の会場で、今年も「土木フェア」を開催しました。(市民まつり主催者発表13,000人が来場)
 この「土木フェア」は、多くの人から土木行政に対する理解と関心を高めていただくことを目的に開催しているものです。
 当日は、朝から雨模様であいにくの天気でしたが、午前中は雨もあがり、親子連れを中心に多くの方々に来ていただき、様々なイベントを楽しみながら土木行政への理解を深めていただきました。

 建設機械 高所作業車の体験乗車

1 開催概要

  ・日時   平成28年10月9日(日曜日)午前10時~午後3時30分

  ・会場   奥只見レクリェーション都市公園「八色の森公園」(南魚沼市浦佐)

  ・主催   南魚沼地域振興局地域整備部
        一般社団法人新潟県建設業協会六日町支部
        一般社団法人新潟県測量設計業協会

  ・後援   国土交通省北陸地方整備局湯沢砂防事務所

  ・その他  昨年度から土木系科目の履修が始まった塩沢商工高等学校の教諭及び生徒らが参加

2 実施内容

  ・土木事業を紹介するパネル展示
  ・建設機械の乗車体験(バックホウ、高所作業車)
  ・道路パトロール車の展示
  ・土木関係各種のパンフレット配布
  ・土木PRポスター総選挙
  ・起震車、降雨体験車

   また、他の主催2団体のイベント(ミニ新幹線乗車、お楽しみ抽選会、歩測距離当てクイズなど)も盛況で、多くの人が参加していました。

3 実施状況

 土木事業等を紹介した「パネル展示」

 建設機械 バックホウの体験乗車

 道路パトロール車の展示

 土木PRポスター総選挙

 湯沢砂防事務所による「起震車」

 塩沢商工高等学校による土木資材で作成した「土木輪投げ」