このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の【南魚沼】エコファーマーの認定証を交付していませんでした
本文はここから

【南魚沼】エコファーマーの認定証を交付していませんでした

2018年12月22日
 県が認定するエコファーマー(※)の認定証を、申請者に交付していない事案が判明しました。申請者に謝罪し、速やかに交付します。


(※)エコファーマーとは
 「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律」に基づき、「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画」を知事に提出して、当該導入計画が適当である旨の認定を受けた農業者のことをいいます。
 エコファーマーになると、国の環境保全型農業直接支払交付金(以下「環境直接支払」という。)による支援等が受けられます。

1 事案の概要

 当部が審査した「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画」(エコファーマー) の申請のうち、平成29年1月申請分から平成30年1月申請分までの、計221件については、エコファーマーとして認定を行ったものの、その後の事務処理等を怠り、申請者に 認定証を交付していませんでした。
 部内で業務執行状況や書類の点検を行う中で、12月21日に判明したものです。

2 交付が遅れた事による申請者への影響

 エコファーマー認定は、平成29年度までは環境直接支払の交付要件となっていましたが、該当者の認定状況を県が確認できるため、制度上の不利益は生じません。
 なお、平成28年以前及び平成30年3月以降の申請分については、エコファーマーの認定証は交付済みです。

3 対応

(1) 該当者に速やかに電話で謝罪し、直接訪問して認定証を交付するとともに、関係市町等へも速やかに通知します。
(2) 管理簿を作成し、複数人によるチェックを徹底するとともに、事務処理を迅速に進めるよう職員に対する業務管理を徹底します。

本件についてのお問い合わせ先

南魚沼地域振興局農林振興部
 025-772-2679
 副部長 山田
新潟県報道発表資料(エコファーマーの認定証を交付していませんでした)(PDF形式  72 キロバイト)