このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【魚沼・南魚沼・十日町】十日町市と津南町の保育園で木育出前講座を行いました
本文はここから

【魚沼・南魚沼・十日町】十日町市と津南町の保育園で木育出前講座を行いました

2018年03月16日
 地域の木とふれあい、親しみを持ってもらうことを目的に、木育出前講座を開催しました。

 森林組合と行政機関、保育園が協力し、津南町の上郷保育園と十日町市の鐙島保育園で行われました。「森と水」についてのお話をした後、地域の木材でできたおもちゃで遊び、木の香りやぬくもりなどを感じてもらいました。

カプラでドームを作る様子(2月22日 津南町 上郷保育園)

園児が積み木で遊ぶ様子(2月23日 十日町市 鐙島保育園)

今回使用した木のおもちゃ

越後杉で作った板状の積み木カプラ

様々な樹種でできた積み木

木育とは

 子どもをはじめとする全ての人々が、木とのふれあい、木に学び、木と生きることを学ぶ活動です。

 住環境の変化やプラスチック製品の普及などにより、日常生活の中で木と触れ合う機会が少なくなっていますが、木の文化への理解や森林への関心を喚起するためには、感性豊かな幼児期に、地域の木と触れ合うことが効果的であるとされています。また、シンプルな「木のおもちゃ」は五感と響き合い、想像力を高めるため、園児の健やかな成長に有効とされています。

この事業は、十日町地域振興局の平成29年度地域振興事業により実施されました。