このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【南魚沼】平成29年9月13日:稲作情報No.13
本文はここから

【南魚沼】平成29年9月13日:稲作情報No.13

2017年06月22日

稲作情報No.13ポイント

(1) 収穫適期は、通常黄化した籾の割合が85~90%になった頃ですが、本年は登熟期間がやや低温で青未熟粒の増加が懸念されることから、
  収穫は黄化籾割合が90%以上になってから行いましょう。(積算気温のめやすは1050℃(高標高地では1100℃)です)。
(2) 黄化籾割合が85%に達したら、試験的に数株の籾を籾すりし、青未熟粒の発生や登熟の状況を確認しましょう。
(3) 生育状況により登熟に差が見られます。茎や葉の黄化で判断せず、籾の黄化状況をよく確認して適期刈取りに努めましょう。
H29稲作情報No.13(PDF形式  293 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする