このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の南魚沼地域振興局・林業振興課の業務紹介
本文はここから

南魚沼地域振興局・林業振興課の業務紹介


管内の概要

 管内の森林(魚沼市、南魚沼市、十日町市、湯沢町、津南町の合計)は約21万ha(土地面積の約80%)で、その約60%(12万4千ha)が民有林です。
 民有林の多くは信濃川の中流域及びその支流に位置し、天然林は10万ha、人工林は2万4千haです。そして多くが、水源かん養機能、山地災害防止機能の発揮などのための、伐採方法等に制約のある森林になっています。
 人工林率は県平均の25%より低く、19.5%ですが、人工林のほとんどはスギ林(98%)で、間伐等の適正な保育管理や、森林資源としての利用が必要となっています。
 県下でも有数の豪雪地帯であることから、生育の遅れや根曲がりが生じやすいなど、材を利用する林業としては不利な条件を有していますが、郷土に生きる木材の利用拡大に、製材業者や森林組合、認定事業者等が取り組んでいます。

 一方、きのこ生産は、なめこ、えのきたけ、まいたけ、ぶなしめじ、エリンギを主体に、年間約6万5千トン生産され、本県生産量の約7割を占める一大生産地となっています。
 魚沼で生産されるきのこを「魚沼きのこ」として、関係者が一体となって、GAPの取り組みや、魚沼きのこレシピの紹介、イベントでのPR販売などを行っており、安全・安心で、おいしいきのこの持続的な生産と、販売の強化を進めています。

林業振興課の業務紹介

   森林整備、造林補助金に関する業務
   木材、新潟県産材に関する支援、相談、情報提供
   県営林に関する業務
   森林所有者、林業で働く人たちへの支援、相談、技術指導、情報提供
   林業後継者、担い手の確保のための支援、相談
   緑化活動、森づくりの相談、支援、情報提供
   県民や子供達への森林・林業に関する普及啓発
   森林計画制度の周知、情報提供、森林経営計画策定の支援、相談
   水源地域の保全に関する業務、情報提供
   森林の病害虫、森林火災、森林保険に関する業務
   きのこや山菜、炭など特用林産物に関する技術指導、相談、情報提供
   「魚沼きのこ」に関する業務


PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする

各担当の連絡先

★県産材担当    025-772-8262
★地域振興担当  025-772-8268
★森林計画担当  025-772-8262
★きのこ振興担当 025-772-8266
好き!好き!越後杉
南魚沼地域振興局のオリジナルキャラクター

関連する情報