このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の【南魚沼・湯沢の魅力】足湯「お六上の湯」
本文はここから

【南魚沼・湯沢の魅力】足湯「お六上の湯」


申し訳ありません、修理中のため現在使用できません(修理期間は未定です)

兼続通り商店街の足湯「お六上の湯(おろくかみのゆ)」

格子造りで風通しも抜群

六日町の商店街通りの中にあり、2011年3月にオープンした新しい足湯です。
六日町駅東口を直進し、六日町大橋の手前の交差点を右折して兼続通り商店街をしばらくすすむと、右手にあります。
交通量の多い通りにひっそりとある、隠れ家のような佇まいの足湯です。
立ち上げ、運営・管理は中央商店街協同組合が行っており、主に商店街の活性化を目的としてつくられました。

格子造りで風通しも抜群

NHK大河ドラマ「天地人」の主人公南魚沼市出身の戦国武将直江兼続公に由来する兼続通り商店街にちなみ、内装は戦国ムードにあふれています。
商店街には直江兼続・上杉景勝・上杉謙信・石田三成・真田幸村の5体の戦国武将像が点在しており、それらを目当てに観光に来た方が足湯に入っていくのもよくある光景です。観光客はもちろんのこと、日頃のお買い物ついでに立ち寄る地元住民にとっても、よき憩いの場となっています。
※施設内での飲食はご遠慮ください。

武将のイラストが飾られた内装

武将のイラストが飾られた内装

近くに似た名前の足湯があるけれども・・・・

この看板が目印です

魚野川にかかる六日町大橋のたもとには、2008年にオープンし、直江兼続公の幼名にちなんで命名された「お六の湯」というよく似た名前の足湯があります。
「お六上の湯」はこの「お六の湯」よりも、商店街の広がる「上町(かんまち)」という地域の方面にあることから、「上」の字をつけて命名されました。

この看板が目印です

六日町温泉源泉100%の湯

源泉名は12号源泉、13号源泉、六日町温泉第14号井の混合泉。泉質は単純温泉。
無色透明のきれいなお湯です。非加水・非加熱・非循環・非消毒で、六日町温泉源泉100%を無料で堪能できます。
源泉温度は47.5℃。
夏場だと少し熱く感じますが、しばらくつかっていると足がスベスベになるのを実感できます。
他にも、筋肉痛・冷え性・疲労回復など効能は多岐に亘ります。

多くの効能!

多くの効能!

散策に疲れたら・・・

ゆっくりつかると、足の疲れがとれます

南魚沼地域には、大自然の眺望を楽しめる足湯も多くありますが、この足湯は商店街の中という珍しい立地にある足湯です。商店街を散策しながら、是非探してみてください。
午前8時~午後7時まで入浴できます。(常駐の管理人さんによると、休日はもう少し早く閉まるそうです。)

ゆっくりつかると、足の疲れがとれます

アクセス等

○所在地:南魚沼市六日町  
○アクセス 関越自動車道六日町ICから車で約10分
JR上越線六日町駅から徒歩約10分
○利用料金:無料
○営業時間:午前8時~午後7時
○駐車場:あり(中央商店街第2駐車場をご利用ください)

なお、掲載内容については正確を期すよう努めていますが、ご利用の詳細については、下記管理者にお問い合わせください。

問い合わせ先

南魚沼市商工観光課商工振興班 電話025-773-6665
【変更履歴 2014年7月2日、2015年7月1日六日町温泉源泉の源泉名、アクセス等の所要時間、2018年4月17日レイアウト等修正】