このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の【南魚沼・湯沢の魅力】銭淵公園 観桜会
本文はここから

【南魚沼・湯沢の魅力】銭淵公園 観桜会


坂戸山の麓にある桜の名所 銭淵公園 観桜会

銭淵公園観桜会

【開催日時(取材当時)】
 平成29年4月15日~30日(取材は22・23日)
 ※今年の開催日については、下記お問い合わせ先(NPO法人六日町観光協会)に御確認ください。

【開催場所】
 銭淵公園(新潟県南魚沼市坂戸)

【見所】
 幻想的な夜桜が魅力。日没後に公園内の桜がライトアップされます。

【問い合わせ】
 NPO法人六日町観光協会 025-770-1173

六日町駅から車で5分 市民に親しまれている公園で観桜会は行われます

 会場となる銭淵公園は庭園風の公園で、石張りのお堀を越えて中に入ると遊歩道や芝生広場などがあり、四季折々の花が咲く絶好の散策スポットです。
 春は桜の名所として、休日は親子連れなどでにぎわいます。

ちょっと変わった花見~坂戸山から銭淵公園の桜を楽しむ~

写真下方の池の周辺が銭淵公園です。

 観桜会の様子をお伝えする前に、ちょっと変わった花見のご紹介。
 花見会場の銭淵公園は、坂戸山の麓にあり、少し山を登ると、左の写真のように公園内の桜を上から眺めることができます。
 
 たまにはこんな花見もいかがでしょうか。

写真下方の池の周辺が銭淵公園です。

取材当日は多くの出店があり、賑やかな雰囲気でした

観桜会の様子

 銭淵公園内の様子に戻ります。

 観桜会にお越しになるのは地域の住民だけかと思いきや、駐車場には県外ナンバーの車も多く止まっていました。
 取材当日は、催し物が集中している日ということもあり、たくさんの花見客で賑わっていました。
 
 公園の広い芝生広場では、ブルーシートを敷いて花見をする方、追いかけっこする子どもたちなど様々な形で公園を楽しんでいました。
 

観桜会の様子

桜をみながら、おいしい食べ物を味わう!

 美味しそうな匂いに誘われ、出店がでている公園の入口へ。
 取材当日は少し肌寒く、「あったか~い」というフレーズに惹かれ、NPO法人六日町観光協会さんが出店している魚沼きのこ汁を食べることに。

 余談ですが、新潟県は全国でも有数のきのこの産地です。長野県に次ぐ第2位の生産量を誇っています。
 その中でも南魚沼市を含む魚沼地域(魚沼市、南魚沼市、十日町市、津南町)では現在、新潟県内の約6割のきのこを生産しています。
 
 そう、魚沼地域はきのこの一大産地なのです。

(このあと、きのこ汁はおいしくいただきました。)

魚沼きのこ汁と桜

魚沼きのこ汁と桜

公園内を散策!

 お腹も満たされたところで、公園を散策。
 今年の観桜会では、地元で人気の市、「ナナシのマルシェ」が開かれていました。毎月、開催されるごとに名前が変わることから「名無し=ナナシ」のマルシェと呼ばれています。

 その他にも南魚沼きりざい丼の販売や六日町温泉「雪あねさ会(女将会)」によるお抹茶の振る舞いなど嬉しい催しがたくさんありました。

ハンドメイド雑貨、かわいいですね
これはアクセサリーでしょうか

ハンドメイド雑貨、かわいいですね

これはアクセサリーでしょうか

日没後は、幻想的な夜桜を楽しむことができます

 日が暮れると、いよいよ桜のライトアップが始まります。
 ライトアップされた桜は昼間と違って、夜空と桜の色のコントラストがとても幻想的です。
 昼の花見と夜の花見、同じ桜を二度楽しむ。これも銭淵公園の花見の定番といっていいのではないでしょうか。

ライトアップされた桜
ライトの光で公園が明るいです

ライトアップされた桜

ライトの光で公園が明るいです

アクセス情報・お問い合わせ情報

【開催場所】
 銭淵公園(新潟県南魚沼市坂戸)

【開催日時(取材当時)】
 平成29年4月15日~30日
 ※今年の開催日については、下記お問い合わせ先(NPO法人六日町観光協会)に御確認ください。

【アクセス】
 関越自動車道六日町ICから車で約5分
 JR上越線六日町駅から車で約5分

【駐車場等】
 一般車両駐車場 90台
 大型バス駐車については、銭淵公園の隣にあるディスポート南魚沼の大型バス専用駐車場に駐車をお願いします。
※イベント当日は、交通規制や駐車場台数などに変更がある場合があります。詳しくは下記問い合わせ先にお問い合わせください。
なお、掲載内容については正確を期すよう努めていましが、限られた時間での取材であるため、不十分な点がある場合もあります。

また、イベントの詳細につきましては、直接、下記へお問い合わせください。

問い合わせ先

NPO法人六日町観光協会 電話025-770-1173


 
 
【新規掲載 2018年4月9日】