このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の【南魚沼・湯沢の魅力】花まつり・湯沢
本文はここから

【南魚沼・湯沢の魅力】花まつり・湯沢


春の恒例イベント 花まつり・湯沢

花まつり・湯沢

【開催日時(取材当時)】
 平成29年4月29日
 ※今年の開催日については、下記お問い合わせ先(湯沢カルチャーセンター)に御確認ください。

【開催場所】
 湯沢中央公園(新潟県南魚沼郡湯沢町神立)


【見所】
 公園の中心にある大きな池にうつる桜がとてもきれいです。
 飲食コーナーや花苗販売コーナー、ちびっこゲームコーナーなど大人も子どもも楽しめるイベントとなっています。 

【問い合わせ】
 湯沢カルチャーセンター 025-784-1511

関越自動車道湯沢ICから車で5分 約400本の桜が咲く湯沢中央公園で、イベントは行われます

 湯沢中央公園は、スポーツ施設も充実しており、夏期には合宿など全国から大勢の人が訪れる公園です。
 公園内の遊歩道もきれいに整備されており、自然を楽しみながら、散歩することができます。
 また、今回取材した「花まつり・湯沢」や「こらっしゃい湯沢収穫祭」などイベント会場としても公園は利用されています。
 取材当日はイベントに約5,000人のお客様が来場されました。
 

花まつり・湯沢のイベント看板

花まつり・湯沢のイベント看板

公園内の遊歩道は、絶好の散歩&花見スポットです

会場入ると、薄紅色の桜が一面に!

 早速、公園内を散策します。
 まず目に飛び込んでくるのが公園の中央にある大きな池。池の周りに桜がうつってとてもきれいですね。

 公園全体でソメイヨシノ90本、しだれ桜30本、紅山桜280本があるそうです。花見客は池周辺にブルーシートを敷いたり、東屋やベンチを利用したりして桜を楽しんでいました。

公園内のソメイヨシノ

公園内のソメイヨシノ

これはしだれ桜でしょうか。

桜だけじゃない!ステージイベントや飲食コーナー、ちびっこゲームコーナーもありました

 湯沢公園内にある湯沢カルチャーセンターの前が花まつり・湯沢のイベント会場になっていました。
 一番お客様が集まっていたのは、湯沢カルチャーセンター前に設置したステージ。そのときは湯沢町の総合型地域スポーツクラブのユースポ(NPO法人)参加者がヒップホップダンスを披露していました。
 私も練習すれば、あのようにキレのあるダンスを踊れるようになるのでしょうか。

 その他にも、琴の演奏(湯沢カルチャーセンター内)や飲食コーナー、ゲームコーナー、花苗販売など様々な出店や催しありました。

ヒップホップダンスの披露(ステージコーナー)
琴の演奏(湯沢カルチャーセンターアリーナ)

ヒップホップダンスの披露(ステージコーナー)

琴の演奏(湯沢カルチャーセンターアリーナ)

飲食コーナーには大勢のお客様がいらっしゃいました
おもちゃのパトロールカーもありました

飲食コーナーには大勢のお客様がいらっしゃいました

おもちゃのパトロールカーもありました

ボールを上手く下まで運ぶゲーム 見ているこっちがドキドキしました
花や苗の販売もしていました

ボールを上手く下まで運ぶゲーム 見ているこっちがドキドキしました

花や苗の販売もしていました

公園の奥に進むと、なんとまだ雪が!

奥に見える白い部分が雪です

 飲食コーナーで少し食事をした後、公園の奥の方(湯沢インター方面)へ。
 少し進むと、桜の木の周りに雪のかたまりが残っているのを見つけました。

 新潟県南魚沼郡湯沢町は県内屈指の豪雪地帯。
 左の写真のように、桜が咲く季節でも残雪があり、桜と雪をセットで見ることができました。

奥に見える白い部分が雪です

子どもたちも夢中!?大人気の魚のつかみどり

 お昼頃には、公園内を流れる小川で魚のつかみどりが行われました。川の上流からニジマスを放流し、捕まえた魚は持ち帰ることができます。
 魚のつかみどりを毎年楽しみにしている方も多く、サンダルや長靴を準備して来場された方もいらっしゃいました。

 無料だったので、私も参加しよう!と思ったのですが、参加者の多さと元気な子ども達の迫力に負け、見学にまわりました。
 次回はつかみどり、参加してみたいです。

参加者、見学者を含め100名以上はいたのではないでしょうか
岩場に隠れる魚を探しているようです

参加者、見学者を含め100名以上はいたのではないでしょうか

岩場に隠れる魚を探しているようです

アクセス情報・お問い合わせ情報

【開催場所】湯沢中央公園(新潟県南魚沼郡湯沢町神立)

【開催日時(取材当時)】
 平成29年4月29日
 ※今年の開催日については、下記お問い合わせ先(湯沢カルチャーセンター)に御確認ください。

【アクセス】
 関越自動車道湯沢ICから車で約5分
 JR上越線越後湯沢駅から車で約5分

【駐車場等】
一般車両駐車場 80台、大型バス駐車場10台
※イベント当日は、交通規制や駐車場台数などに変更がある場合があります。詳しくは下記にお問い合わせください。
なお、掲載内容については正確を期すよう努めていましが、限られた時間での取材であるため、不十分な点がある場合もあります。

また、イベントの詳細につきましては、直接、下記へお問い合わせください。 
 

問い合わせ先

湯沢カルチャーセンター 電話025-784-1511
【新規掲載 2018年4月9日】