このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【南魚沼】コミュニティFMによる広報を行っています
本文はここから

【南魚沼】コミュニティFMによる広報を行っています

2016年12月13日
新潟県ホームの中の南魚沼地域振興局トップページの中のコミュニティFMによる広報
 地域のコミュニティFM局から、県が行う事業やイベントなどの情報をFM放送で週1回お伝えしています。

放送日: 毎週火曜日  
放送時間:午前8時12分頃から3分間  
放送局: FMゆきぐに 周波数76.2メガヘルツ

12月13日放送

「県産材を使った家づくりに対する助成について」

 家を建てたい方や家を直したいとお考えの方に朗報です。県では、県産材を使用した住宅の建設を支援しています。
 これは、住宅の新築、増改築、リフォームをする場合、越後杉ブランド認証材を一定量以上使用していただくと、10万円から40万円の補助金が交付されるものです。また、Uターン者や35歳未満、新たに農林水産業に従事される方、あるいは県産瓦や県産畳、しっくい塗りを使用した場合には、さらに最大59万円の補助金が加算されます。申し込み受付は先着順で、予算額に達した時点で募集終了となりますので、お早めにお申し込みください。
 お問い合わせは、電話番号025-772-8262 新潟県南魚沼地域振興局農林振興部 林業振興課までお願いします。
 品質・性能が明確な越後杉の家で環境にやさしい暮らしはいかがですか。

「平成29年度新潟県特別栽培農産物認証制度説明会を開催します。」

 新潟県では、安心・安全な農産物の生産を推進するため、特別栽培農産物の認証を行っています。特別栽培農産物とは、化学合成農薬と化学肥料を通常の栽培と比べ5割以上減らして栽培された農産物のことを言います。南魚沼地域振興局では、来年度からこの認証制度に取り組もうと考えている方や、興味をお持ちの方を対象に、説明会を開催します。
 開催日時は、12月26日 月曜日 午後1時30分から3時までです。
 会場は、南魚沼地域振興局1階第1会議室で行います。
 お問い合わせ、お申込みは、新潟県南魚沼地域振興局農林振興部企画振興課
 電話番号は025-772-3918まで、ご連絡ください。なお、お申し込みは12月21日水曜日までにお願いします。

「灯油流出事故の防止について」

 暖房器具を使用する機会が多くなるこれからの季節、例年、事業所や家庭から灯油を河川に流出させてしまう事故が多発しています。事故の主な原因は、給油作業中にその場を離れたりホームタンクのバルブを閉め忘れたりすることにあります。
 灯油を河川に流出させてしまうと、水道水、農業や漁業など、日々の生活や産業に影響を及ぼすおそれがあり、私たちの健康や自然環境への多大な負担がかかります。
 また、流出させた灯油の処理費用や被害の補償は、灯油を流出させた原因者が負担することになり、多額の費用がかかる場合があります。
 「ホームタンクからの給油後は、バルブをきちんと閉める」、「給油作業中は、その場を離れない」など、事故は少しの注意で防ぐことができます。引き続き、灯油流出事故を起こさないように心がけて、美しい南魚沼の環境を守りましょう。

12月6日放送

「平成29年度新潟県特別栽培農産物認証制度説明会を開催します。」

 新潟県では、安心・安全な農産物の生産を推進するため、特別栽培農産物の認証を行っています。特別栽培農産物とは、化学合成農薬と化学肥料を通常の栽培と比べ5割以上減らして栽培された農産物のことを言います。南魚沼地域振興局では、来年度からこの認証制度に取り組もうと考えている方や、興味をお持ちの方を対象に、説明会を開催します。
 開催日時は、12月26日 月曜日 午後1時30分から3時までです。
 会場は、南魚沼地域振興局1階第1会議室で行います。
 お問い合わせ、お申込みは、新潟県南魚沼地域振興局農林振興部企画振興課
 電話番号は025-772-3918まで、ご連絡ください。なお、お申し込みは12月21日水曜日までにお願いします。

「インフルエンザ予防について」

 南魚沼保健所から、インフルエンザ予防についてお知らせします。
 例年、冬場は、インフルエンザが流行します。
 インフルエンザは、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身の症状が突然現れます。高齢者や子ども、持病がある人などがかかると重症になることがあり注意が必要です。インフルエンザは、患者が咳やくしゃみをした時のしぶきに含まれるウイルスを周囲の人が吸い込んだりすることで感染が広がっていきます。また、ウイルスの付いた身のまわりの物に触れると、自分の手にもウイルスが付き、その手で目や口などの粘膜に触れることで感染を引き起こすこともあります。
 予防対策としては、「インフルエンザワクチンの接種」、「手洗い」、「マスクの着用」が重要です。インフルエンザワクチンは接種による効果が現れるまで約2週間かかるとされています。また、予防接種をすればインフルエンザに絶対にかからない、というものではありませんが、個人差はありますが、発病を防いだり、また、たとえかかっても症状が重くなりにくい効果が期待できます。
 予防接種を希望される方は、かかりつけ医に相談の上、早めに接種することをお勧めします。 外出時などはマスクをして、人混みはなるべく避けるようにしましょう。帰宅時や調理の前後、食事前など、流水と石鹸による手洗いやアルコール消毒剤による手の消毒をこまめにするようにしましょう。

「雪崩にご注意ください」

 12月1日から7日までは「雪崩防災週間」です。
 私たちの住む地域は、全国でも有数の豪雪地帯であり、雪崩は大きな脅威です。生活に多大な被害を及ぼすばかりでなく、犠牲者を伴う被害も少なくありません。これから冬本番です。降雪が続く時期や融雪期には、雪崩が起こりやすくなるので注意しましょう。また、雪山の登山やスキー場などでは危険な場所に近づかないようにしましょう。
 雪崩の兆候や危険な場所を見つけたら、すぐに避難し、
 ・新潟県南魚沼地域振興局地域整備部(025-772-7959)
 ・南魚沼市役所建設課(025-773-6674)もしくは
 ・湯沢町役場総務管理課(025-784-3451) へ連絡してください。

11月29日放送

「麻薬・覚醒剤乱用防止運動のお知らせ」

 麻薬・覚醒剤乱用防止運動のお知らせです。
 麻薬や覚醒剤、危険ドラッグなどの薬物の乱用は、使った人の心も体もボロボロにし、最悪の場合死に至ることがあります。また薬物を乱用すると、幻覚や妄想、錯乱といった精神異常を引き起こすことから、乱用者による犯罪が多発するなど深刻な状況が続いています。薬物乱用は、乱用者自身の健康を害するだけでなく、周りの人間ひいては社会全体に危害をもたらすものです。毎年、10月から11月まで、「麻薬・覚醒剤乱用防止運動」が全国一斉に実施されています。これを機会に、薬物乱用の恐ろしさについてあらためて考え、薬物乱用のない社会を目指しましょう。
 麻薬・覚醒剤乱用防止運動に関するお問い合わせは、南魚沼保健所医薬予防課 電話番号 025-772-8142までお願いします。

「灯油タンクからの油漏れにご注意ください」

 暖房器具を使用する機会が増えるこれからの時期、家庭からの油漏れ事故が数多く発生します。
 「ホームタンクのバルブがよく閉まっていなかった」、「ポリタンクへの小分け中、つい目を離してしまった」、「雪ほり中に配管を傷つけてしまった」など、事故原因の多くはうっかりミスによるものです。油漏れ事故は、火災の危険だけでなく、水質の汚染、農作物被害をおこすおそれがあり、原因者はその対策費用を求められることもあります。
「給油作業中はその場を離れない」こと、「給油後はしっかりとバルブを閉める」ことを徹底し、油漏れ事故を防止しましょう。
詳しくは、南魚沼環境センター 電話025-772-8154まで、お問い合わせください。

「県産材を使った家づくりに対する助成について」

 家を建てたい方や家を直したいとお考えの方に朗報です。県では、県産材を使用した住宅の建設を支援しています。
 これは、住宅の新築、増改築、リフォームをする場合、越後杉ブランド認証材を一定量以上使用していただくと、10万円から40万円の補助金が交付されるものです。また、Uターン者や35歳未満、新たに農林水産業に従事される方、あるいは県産瓦や県産畳、しっくい塗りを使用した場合には、さらに最大59万円の補助金が加算されます。申し込み受付は先着順で、予算額に達した時点で募集終了となりますので、お早めにお申し込みください。
お問い合わせは、電話番号025-772-8262 新潟県南魚沼地域振興局農林振興部 林業振興課までお願いします。
 品質・性能が明確な越後杉の家で環境にやさしい暮らしはいかがですか。