このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【南魚沼の魅力】湯沢フィッシングパーク
本文はここから

【南魚沼の魅力】湯沢フィッシングパーク

2016年07月19日
新潟県ホームの中の南魚沼地域振興局トップページの中の南魚沼の魅力の中の湯沢フィッシングパーク
湯沢ICから車で約10分の距離にあり、大自然の中での魚釣りやバーベキューが楽しめる「湯沢フィッシングパーク」をご紹介します。

大自然を満喫!湯沢フィッシングパーク

目印の看板です

 1987年にオープンした湯沢フィッシングパークは、手ぶらでイワナ・ヤマメ・ニジマス釣りを楽しめる、フィッシングスポットです。
 釣り初心者だけでなく、経験者も楽しめるルアー釣り専用のエリアもあり、ルアー釣りエリアは自分の釣り竿を持ち込んで、魚を釣ることもできます。
 ニジマスのつかみ取りができる「つかみどりコーナー」もあるので、釣りはまだ早いかな?という小さなお子様でも楽しめますし、広いパーク内は、渓流からのそよ風が心地よく、お散歩にも最適です。

目印の看板です

ヤマメが目印の券売場。ここで券を買って釣りを開始!!
本格派ルアー釣り場

ヤマメが目印の券売場。ここで券を買って釣りを開始!!

本格派ルアー釣り場

何匹釣れるかな?渓流釣り!!

 釣り場は約300mの渓流になっていて、全く釣りをしたことのない初心者でも、渓流釣りを楽しみたい経験者でも楽しむことができる作りになっています。
 フィッシングパークの方が親切に、竿の使い方から魚の釣り方を教えてくれるので、釣りは初めて、という方でも大丈夫。釣り場にはたくさんの魚が泳いでいるので、簡単に魚を釣ることができます。

300メートルある長~い渓流

300メートルある長~い渓流

大きい魚が釣れるかな?


 パークの渓流は、魚野川からの水を入れているため、天然のカジカが釣れることもあります。
 また、40cm以上の大物を釣り上げた場合は、パーク内に写真を飾ってもらうことができます。ポスターの写真に使われることもあるそうなので、ぜひ大物を狙ってみて下さい。
今までに釣れた一番の大物は76cmで、なんと女性が釣り上げたそうです。

大きい魚が釣れるかな?

赤紫色の模様が特徴のニジマス
水玉模様がかわいいイワナ

赤紫色の模様が特徴のニジマス

水玉模様がかわいいイワナ

炭火で美味しくいただきます

香ばしいいいニオイ

 釣った魚は持ち帰ることもできますが、やっぱりその場で焼いて食べるのが一番。
 魚を捌いて、串を刺し、塩を振ったら準備は完了。釣り場のすぐ横にある焼き場で、魚を焼くことができます。
 炭火で焼くので、とっても香ばしく、ジューシーな味わいが楽しめます。
 普通のサイズの魚なら15分~20分程度ですぐに焼き上がりますが、大物は焼くのが大変なので、持ち帰って家でゆっくり調理するのがオススメです。

香ばしいいいニオイ

バーベキューも楽しめます

湯沢フィッシングパークでは、魚釣りだけでなく、バーベキューもすることができます。
 バーベキューは3人分から注文することができ、最大240人までが、同時にバーベキューをすることができます。10人以上は予約できます。
 土曜日、日曜日、祝日と夏休みシーズンは売店や食堂も営業しているので、家族や友達と魚釣りをしながら楽しくバーベキューなんてどうでしょう?

大人数でも対応可能なバーベキュースペース

大人数でも対応可能なバーベキュースペース

アクセスなど

○所在地 南魚沼郡湯沢町大字土樽

○アクセス JR上越線「越後湯沢駅」からバスで15分
      関越自動車道「湯沢IC」から車で10分

○利用料金 遊漁料(貸し竿1本) 2,400円(魚は8匹まで料金に含む)
 エサ  400円~700円
 バーベキュー材料一人前 1,400円(3人盛りから)

○営業期間、時間 4月下旬~11月上旬営業
         9:00~17:00(10月1日以降は8:30~16:30)

○定休日 なし

○駐車場 駐車場無料(大型バス6台分を含む240台収容可能)

○お問い合わせ先 湯沢フィッシングパーク 025-787-3911
 なお、掲載内容については正確を期すよう努めていますが、限られた時間での取材であるため、不十分な点がある場合もあります。
 また、ご利用の詳細につきましては直接、施設管理者へお問い合わせください。

湯沢フィッシングパーク 025-787-3911

【変更履歴 2014年6月4日、2016年7月19日営業時間修正】