このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【南魚沼の魅力】八海山泉ビール醸造所
本文はここから

【南魚沼の魅力】八海山泉ビール醸造所

2015年06月23日
新潟県ホームの中の南魚沼地域振興局トップページの中の南魚沼の魅力の中の八海山泉ビール醸造所
 南魚沼地域唯一のビール醸造所、日本酒「八海山」の蔵元が造る地ビール(※)、「八海山泉ビール醸造所」をご紹介します。

(※)地ビール 地元の特産物を原材料に使ったビールや個性あふれるビールを少量生産するメーカーのビールをさします。平成6年4月の酒税法改正でビール製造免許取得要件が緩和され、小さなメーカーでもビールの製造が可能となりました。

 「八海山泉ビール醸造所」は、イタリアンレストランやパン工房が併設された「八海山泉ヴィレッジ」の中にあります。
 清流魚野川や駒ヶ岳、八海山、中ノ岳の山々が一望できる自然豊かな土地に立地されています。

八海山泉ヴィレッジ正面玄関

 「八海山泉ヴィレッジ」の建物は建築家白鳥健二氏が建築を手がけ、1999年に北陸信越地方の建築文化の発展に顕著な功績が認められる建築作品にあたえられる「北陸建築文化賞」を受賞しました。
 古代ギリシャのバシリカ様式(※)を基本に、木を基調としながらモダンで落ち着いた建物は、一見の価値が有ります。
 建物と周囲の風景が見事に調和し緑あふれる癒しの空間が造られています。

(※)バシリカ様式 古代ローマ時代の裁判所等の長方形の建物。中央の広間が周囲の回廊より高く造られ、高窓から採光する。

重厚なデザインのビール醸造所。外からもビールの良い香りがします。

酵母が生きている「八海山泉ビール」

 八海山泉ビールにはその名のとおり、霊峰八海山の清らかな雪解け水に端を発する湧き水が使用されています。
 加熱殺菌や精密ろ過を行わない製法のため、瓶詰め樽詰めした後も酵母が生きています。
 日本で市販されているビールの多くが熱処理や精密ろ過で酵母菌を除去していますが、酵母も含めてビールの味を堪能できるのが八海山泉ビールの醍醐味なのです。

 醸造所の中におじゃましました。(通常は入れませんが特別に見学させていただきました)
 醸造所は豊かな麦の香りにつつまれています。
 この醸造所内で原材料の加工から瓶詰め箱詰めまで行われるそうです。

 ビールの原料である麦芽はドイツから輸入した麦芽を使用しています。

ドイツ産の麦芽。よい香りがします。

 この仕込み釜で、粉砕後の麦芽と温水を煮立たせます。
 麦芽に含まれるでんぷんやタンパク質が温水の中に溶け込むことで、麦芽自身の持つ酵素の力で麦芽が糖化され、甘い麦汁ができあがります。

3台の仕込み釜。

 この後、仕込み釜からタンクに移され、麦汁にホップを加えることで香りや苦みをつけていきます。
 ホップには香り付けのためのアロマホップと苦み付けのためのビターホップなど様々な種類があるそうです。

 その後、酵母を加え発酵させますが、八海山泉ビールは酵母が生きているため瓶の中でも熟成がすすみます。
 熟成が進むことでビールのまろやかさは増しますが、香りはしだいに減少します。醸造所では、その香味の一番良いときを見計らって製品化しているのだそうです。

仕込み釜の中をあけて見せていただきました。

「八海山泉ビール」の美味しい飲み方

 八海山泉ビールの飲み頃の温度の目安は夏6℃、冬8℃と通常のビールよりもやや高め。
 冷やしすぎないことで八海山泉ビールが持つ風味やコクをより楽しんでいただけるのだそうです。

 すっきりとした口当たりで、和洋中いろいろなお料理と一緒に飲んでいただけます。
 全国的にも有名なコシヒカリの産地である南魚沼の地にある醸造所らしく、米を中心とした四季折々の和食にも相性がぴったりなんだそう。

館内の売店「ポルティコ」で八海山泉ビールを購入できます

「八海山泉ヴィレッジ」で作りたての新鮮ビールを

 「八海山泉ヴィレッジ」内にあるイタリアンレストラン「タベルナゴッツォ」では、醸造所で作りたての新鮮ビールを地場産のこだわり食材を使ったお料理と共に楽しむことができます。
 おすすめは高温の薪窯で一気に焼き上げた窯焼きミラノ風ピッツァ。ぱりぱりの食感が食欲をそそります。

カジュアルイタリアン・レストラン「タベルナゴッツォ」

 同じく「八海山泉ヴィレッジ」内にある手作りパンのお店です。店内から見える大きな石窯で焼いた天然酵母の「薪窯パン」を販売しています。
 八海山の湧き水と小麦粉、酵母、塩・砂糖のみを使ったシンプルなパンは奥深く噛みしめるほどじっくりと味わいを増していきます。
 お土産で喜ばれること間違いなしです!

薪窯パン工房「コネレテ」

 この他にも「八海山泉ヴィレッジ」には、フィッシングパークやガーデンパークなどご家族やお友達と一緒に楽しめるスポットが盛りだくさんです。

 みなさん休日には、八海山泉ヴィレッジでビールと共に素敵な1日をすごされてはいかがですか?

売店「ポルティコ」 地場産の高原品や食材、八海山泉ビールも販売しています。

醸造所おすすめのビール

ALT(アルト)
アルコール度:5%
原材料:麦芽(濃色麦芽)、ホップ

 コクがある中にもすっきりとした味わいが特徴のアルト。美しい赤銅色をしています。ほのかに感じる甘みとすっきりとした苦みをご堪能ください。
 寒い冬に少し高めの温度でゆっくり飲むのもおすすめです。

WEIZEN(ヴァイツェン)
アルコール度:5%
原材料:麦芽(小麦麦芽)、ホップ

 フルーティーな香りと柔らかな酸味が特徴のヴァイツェン。濁りのある黄金色がとても綺麗です。苦みが少ないやさしい味わいのため、ビールの苦みが苦手な方にもおすすめの1本です。

WEIZEN(ヴァイツェン)330ml 

アクセス等

○所在地:南魚沼市泉

○アクセス:関越自動車道六日町I.Cより車で15分
        JR上越線五日町駅より車で15分
        JR上越線六日町駅より車で20分

○営業時間:10:30~22:00

○休館日:4~11月無休
     12~3月毎週木曜日

○駐車場:約60台

○問い合わせ先:八海山泉ヴィレッジ TEL 025-775-3939 
        (株)八海山 TEL025-775-3122
 なお、掲載内容については正確を期すように努めていますが、ご利用の詳細については管理者(下記問い合わせ先)にお問い合わせください。

問い合わせ先:八海山泉ヴィレッジ 025-775-3939 

【変更履歴 2015年6月23日修正】