このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【南魚沼の魅力】田代ロープウェー
本文はここから

【南魚沼の魅力】田代ロープウェー

2016年08月23日
新潟県ホームの中の南魚沼地域振興局トップページの中の南魚沼の魅力の中の田代ロープウェー
 南魚沼の紅葉の名所の1つである田代ロープウェーをご紹介します。
 田代ロープウェーで空中散歩を楽しみませんか?

迫力の高さ!230mの瞬間地上高 !!

 田代ロープウェーは、標高806mの山麓駅から標高1,413mの山頂駅を結び、ロープウェーは高い所で地上から230mもの高さに達し、迫力満点です。 
 地上230mの高さから望む大パノラマに加え、眼下には二居湖(ふたいこ)や日本最大級の揚水式水力発電所「奥清津発電所(OKKY)」を望むことができます。

紅葉を望む田代ロープウェー

高さ230mの臨場感が楽しめます

 91人乗りのロープウェーの床には2カ所シースルー部分があり、足下から床下の景色を見ることができ、迫力満点です

ロープウェー内部のここから眺められます。(ガードで囲ってあります

眼下の景色が眺められます

 1,413mの山頂は、10月上旬から紅葉がはじまり、ロープウェー搭乗中は色とりどりの美しい景色を楽しむことができます。
 私たちが取材に訪れた10月後半には、県内外から何台もの観光バスが見え、多くの観光客の方々が空中遊覧を楽しんでいました。

ロープウェー山麓駅駐車場

 山頂駅があるたしろ高原からは、苗場山をはじめ、上越国境の雄大な山々を見渡すことができます。眼下にエメラルドグリーンが美しい田代湖が望める絶景ポイントもありますのでお忘れなく。
 田代湖周辺には、遊歩道が整備されており、気持ちよい風を受けながら高原散策が楽しめます。

 山頂駅から約500m歩くと、苗場-田代間を結ぶドラゴンドラの山頂駅に到着します。苗場-田代ゴンドラ(ドラゴンドラ)はなんと一区間距離世界一の長さを誇ります。
 

田代湖の絶景

 高原散策でお腹をすかせた後は、山頂レストラン「アルム」をご利用ください!秋の味覚満載のメニューがあなたをお待ちしています。

 田代ロープウェーとドラゴンドラの両方が楽しめる紅葉営業期間中のお得な周遊チケットも発売中です。この機会にぜひ紅葉の中、空中散歩を楽しんでみてはいかがですか?

 写真は、かぐらスキー場から提供をうけました。

アクセスなど

○所在地:湯沢町三国 

○アクセス:関越自動車道湯沢ICから車で約20分 
      JR上越線越後湯沢駅から車で約20分

○料金(往復): 大人2,400円  こども1,200円

○営業時間:午前9時~午後4時(上り最終3時)

○駐車場:800台

○問い合わせ先:かぐらスキー場 田代ステーション 電話025-789-3111
 なお、掲載内容については正確を期すよう努めていますが、限られた時間での取材であるため、不十分な点がある場合もあります。ご容赦ください。
ご利用の詳細については管理者(下記問い合わせ先)にお問い合わせください。
問い合わせ先:かぐらスキー場 田代ステーション 電話025-789-3111

【変更履歴 2011年10月28日掲載、2014年6月5日、2016年8月23日料金等変更】