このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【南魚沼の魅力】コマクサの湯
本文はここから

【南魚沼の魅力】コマクサの湯

2016年07月20日
新潟県ホームの中の南魚沼地域振興局トップページの中の南魚沼の魅力の中の日帰り温泉の中のコマクサの湯
 JR越後湯沢駅西口近く「湯沢高原ロープウェーステーション」内にある、日帰り温泉「コマクサの湯」をご紹介します。

コマクサの湯


 「湯沢高原ロープウェーステーション」は、冬は「湯沢高原スキー場」、春から秋は「アルプの里」への玄関口になります。
 越後湯沢駅西口から、温泉街を南魚沼市方面に向かって徒歩10分で「コマクサの湯」に着きます。車では関越自動車道湯沢ICから約5分です。
 春から秋は隣接駐車場が無料で利用できます。
 冬は降雪のため湯沢町営滝ノ沢駐車場を利用します(普通車1日500円)。

湯沢高原ロープウェーステーション


 お客様のリピート率は30~40%と高く、利用された皆様の満足度の高さがうかがえます。
 夏は「アルプの里」でのトレッキング帰り、冬は「湯沢高原スキー場」でのスキー帰りに、温泉と休憩スペースで疲れを癒します。
 この温泉は年間約2万人が利用しています。

建物は綺麗な鏡張りです


 階段を上ると、右側が世界最大級166人乗りロープウェイ乗り場、そして、左側が今回目的の「コマクサの湯」になります。
 通路左側に入浴利用券やお食事処「コマクサ」(冬期のみ)の食券の販売機が設置されています。

施設内1階の案内板



 ここは、スキー靴を履いたまま移動可能です。もちろんスキー立てもありますので、文字通りゲレンデから直行できる温泉といえます。
 スキー靴を脱いだらスリッパが準備されていますので、ご安心ください。

温泉入口です

コマクサの湯をご案内



暖簾をくぐると脱衣所です。
 ラック式脱衣カゴや、有料のコインロッカー(100円用・200円用)などがあります。

フットマッサージ機、体重計などは男女それぞれに用意されています。
女性用の脱衣室には、ベビーベッドも用意されています。

洗い場の様子


 おすすめの温泉入浴時間帯は、お昼の12時から午後2時頃までが比較的すいています。
  ただし、新幹線の発車30分前は意外と混んでいたりしますのでご注意を。

入浴のイメージ画像

休憩スペースをご案内


 休憩スペースは畳のお部屋で、横になることもできます。
 お食事処「コマクサ」はテーブル席とイス席が用意されていて、窓際は外で遊ぶお孫さんを眺められ、おじいちゃん、おばあちゃんに大人気の場所です。
 なお、お食事処「コマクサ」の営業期間は冬期のみ、営業時間は午前11時から午後3時です。

アクセス等

○所在地:湯沢町湯沢  

○アクセス:関越自動車道湯沢ICから車で約5分
        JR上越線越後湯沢駅から徒歩約10分

○利用料金:大人500円、小人300円、レンタルタオル200円

○営業時間:平日午前10時~午後6時
      (毎週火曜日は定期清掃のため、12:00~営業)

○定休日:なし

○駐車場:冬期200台(500円)、夏期700台(無料)

○泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物温泉

○適応症:筋肉痛、関節痛、神経痛、冷え性、五十肩

○問い合わせ先:湯沢高原アルプの里 電話025-784-3326
 なお、掲載内容については正確を期すよう努めていますが、ご利用の詳細については、管理者(下記問い合わせ先)にお問い合わせください。


問い合わせ先:湯沢高原アルプの里 電話025-784-3326


【変更履歴 2012年6月21日、2015年7月6日、2016年7月20日駐車台数等修正】