このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【南魚沼の魅力】登川河川公園
本文はここから

【南魚沼の魅力】登川河川公園

2016年08月29日
新潟県ホームの中の南魚沼地域振興局トップページの中の南魚沼の魅力の中の登川河川公園
 緑たっぷりの豊かな自然のなか、小さな子どもたちも大喜びすること請け合いの「登川河川公園(のぼりかわかせんこうえん)」をご紹介します。

 登川は、三国山脈、巻機連峰を水源域に、国道291号に沿って魚野川へとそそいでおり、岩魚などの釣り場としても親しまれています。
 登川河川公園は登川の上中流に整備されており、川遊びはもちろんのこと、サイクリングをしたり散歩をしたりと、それぞれにゆったりとした時間をすごせます。

暑い季節におすすめな川遊び

 この日もたくさんの皆さんが、川遊びを楽しんでいます。
 子どもたちは、泳いだり、魚がいるかどうか水中を覗いたりと元気一杯です。

 さぁ、川に入ってみましょう。
 水は冷たく、思ったより水の流れを感じます。足をとられないようふんばりながら、端から端へと川の中を歩きます。外気温が高い中、期待以上に水は冷たく、そして緑に囲まれて、本当に気持ちが良いです。
子どもたちの歓声が響き渡ります
安心して遊べる親水護岸

子どもたちの歓声が響き渡ります

安心して遊べる親水護岸

親子にインタビューしてみました

「最高です!川遊びは初めてです。
 水は透明で澄んでいるし、周りは緑に囲まれていて癒されます。
 子どもがまだ小さいので、川の流れに気をつけながら川底の石を拾って積んだり、ハンバーグにみたてておままごとしたり、浅瀬をじゃぶじゃぶ歩いたりして、楽しんでいます。日茉莉も大満足です♪」

 登川河川公園は、関東に近いためか、関東各県ナンバーの車が多く見られます。
 夏の1日、遊びに来られた大人の皆さんも、自然一杯の川と豊かな緑に心も体もリフレッシュされたのではないでしょうか。

東京から遊びにこられた”日茉莉ちゃんとお母さんの晴子さん”

東京から遊びにこられた”日茉莉ちゃんとお母さんの晴子さん”

贅沢な時間

 川遊びで存分に楽しんだ後には、サイクリングはいかがでしょうか。(道具はすべて各自持ち込み)
 川沿いには、広い芝生広場のほか、自動車通行禁止の遊歩道(6.8km)が整備されています。
 澄んだ空気と自然のなかで、大切な人たちと語らう幸せな時間が待っています。
 
サイクリングも楽しそうです
快適に走れる遊歩道(サイクリングロード)

サイクリングも楽しそうです

快適に走れる遊歩道(サイクリングロード)

アクセスなど

広大な河川公園です

○所在地:南魚沼市長崎

○アクセス:関越自動車道塩沢石打ICから車で約10分
     JR上越線石打駅から車で15分

○駐車場:3カ所で60台程度

○主な設備:トイレ

○利用料金:無料

○問い合わせ先:南魚沼市都市計画課 電話025-773-6662

広大な河川公園です

【注意】
 登川は自然の川なので、遊ぶときには雨の情報に気をつけてください。源流の巻機山付近から水が流れ落ち急に増量することがあります。
 なお、掲載内容については正確を期すよう努めていますが、限られた時間での取材であるため、不十分な点がある場合もあります。ご容赦ください。

問い合わせ先:南魚沼市都市計画課 電話025-773-6662

【変更履歴 2014年6月25日、2016年8月29日画像変更】