このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の魚沼スカイライン
本文はここから

魚沼スカイライン

2007年10月11日
魚沼スカイラインからの眺望

 魚沼スカイライン(正式名称:一般県道田沢小栗山線)は、昭和45年~52年にかけて観光用につくられた道路です。
 魚沼丘陵の尾根沿いを通り、十日町市(旧中里村)の十二峠と南魚沼市の八箇峠を結ぶ約20キロの観光コースで、六日町盆地や十日町盆地を眺める絶好の眺望ポイントになっています。
 魚沼スカイラインは、市街地から近いため、すばらしい眺望場所として、またドライブコースとして親しまれているだけでなく、散策コースとしてもたくさんのおすすめポイントがあります。

魚沼スカイラインからの眺望

魚沼スカイラインの楽しみ方

アクセス

周辺地図

南魚沼市方面入口

 関越自動車道 六日町I.C.より車で5分
 十日町市街地より車で10分

十日町市(旧中里村)方面入口

 関越自動車道 塩沢石内I.C.より車で5分
 関越自動車道 湯沢I.C.より車で10分
 十日町市(旧中里村) 田沢より車で15分

魚沼スカイラインマップ

魚沼スカイラインの見どころなどを紹介しています。
A4サイズですので、印刷してご利用ください。
魚沼スカイラインマップ(表)(PDF形式  129 キロバイト)
魚沼スカイラインマップ(裏)(PDF形式  120 キロバイト)
上記魚沼スカイラインマップ(裏)に記載されている南魚沼市観光協会は、マップ作成後に、電話番号が変更されていますので、ご注意ください。
(変更前)025-772-7171
(変更後)025-783-3377
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする