このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の【南魚沼】100歳になられた方を表敬訪問して、祝い状や記念品を贈呈しました
本文はここから

【南魚沼】100歳になられた方を表敬訪問して、祝い状や記念品を贈呈しました

2018年09月21日
 新潟県では、長い間社会につくされた高齢者を敬愛し、長寿を祝うとともに、広く高齢者福祉の関心と理解を深めていただくため、敬老の日(9月の第3月曜日)を中心に、敬老事業を実施しております。

敬老記念品等の贈呈

 南魚沼地域(南魚沼市、湯沢町)では、今年度中に100歳になられる方を表敬訪問し、新潟県知事の祝い状、敬老記念品(24金仕上げ手描き蒔絵(朱鷺)ぐい呑み、県内の障がい者福祉施設の利用者が作った巾着袋とお祝いメッセージ)を贈呈しました。これに併せて、国から内閣総理大臣の祝い状と記念品の銀杯を贈呈しました。
 南魚沼市では、9月17日の敬老の日に、100歳になられる27名のうち9名を訪問し、県から内閣総理大臣及び知事の祝い状と記念品を、林南魚沼市長から祝い状とお祝い金を贈呈しました。
 湯沢町では、9月14日に100歳になられる3名全員を訪問し、県から内閣総理大臣及び知事の祝い状と記念品を、田村湯沢町長からお祝い金を贈呈しました。
【左画像】腰越千代子さん(前列左から2番目)とご家族        【右画像】腰越千代子さんが製作したぞうり

管内の100歳以上の高齢者

南魚沼地域(南魚沼市、湯沢町)の100歳以上(9月15日現在)の高齢者は、男性10名、女性48名の計58名です。
今年度新たに100歳を迎えられる方は、計30名(男性9名 女性21名)
   南魚沼市:27名 男性9名 女性18名
   湯沢町 : 3名 男性0名 女性 3名
また、各市町の最高齢者は、南魚沼市:107歳(女性)、湯沢町:106歳(女性)です。(いずれも 9月1日現在)

「老人の日」「敬老の日」「老人週間」

 高齢者に関しては、2つの日と1つの週間が定められております。
  ・「老人の日」・・老人福祉法で定める日で「9月15日」のこと
  ・「老人週間」・・同じく老人福祉法で定める「9月15日~21日」の1週間
  ともに、国民の間に広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意欲を促すため、老人の日及び老人週間が設けられました。
  ・「敬老の日」・・祝日法で定める日で9月第3月曜のこと
  「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日とされています。

9月と2月は「新潟県高齢者見守り強化月間」です

 県では、毎年9月と2月を「新潟県高齢者見守り強化月間」と定めております。
 「敬老の日」のある9月は、今後の高齢化社会や地域の高齢者のことなどを考えるよい機会です。
 ご近所の高齢者には、毎日声をかけたり、かけられたり、コミュニケーションを図りながら、地域全体で支え合いましょう。

お問い合わせ先

 敬老事業に関するお問い合わせは、地域福祉課 025-772-8138 までお願いします。