このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の県立高等学校でアスベスト含有の外装塗材を除去します
本文はここから

県立高等学校でアスベスト含有の外装塗材を除去します

2018年07月11日
1 概要
 ○ 大規模・耐震改修工事の実施に伴い、高田商業高等学校 図書館・渡り廊下棟、新井高等学校 渡り廊下棟、
  松代高等学校 宿直室廊下棟、白根高等学校 特別教室棟及び佐渡高等学校 小体育館において、外装塗材に
  アスベストの含有が確認されたことから、アスベストを除去します。
   なお、現状において外装塗材はセメント状に固まっているため、アスベストが飛散するおそれはありません。

  ・確認されたアスベストの種類 : クリソタイル


2 今後の対応
 ○ 大規模・耐震改修工事において、関係法令を遵守し安全に十分配慮して適切にアスベストの除去及び処分を行います。
   生徒、教職員にはアスベストの含有が確認されたことを説明し、改めて注意するよう徹底します。
   周辺住民の方々に、学校を通じ安全に十分配慮してアスベスト除去作業を行う旨、周知します。

  ・除去工事の実施時期
   高田商業高等学校 図書館・渡り廊下棟 : 平成30年7月下旬~平成30年8月中旬(予定)
   新井高等学校 渡り廊下棟 : 平成30年7月下旬~平成30年8月中旬(予定)
   松代高等学校 宿直室廊下棟 : 平成30年7月下旬~平成30年8月中旬(予定)
   白根高等学校 特別教室棟 : 平成30年8月上旬~平成30年8月下旬(予定)
   佐渡高等学校 小体育館 : 平成30年8月中旬~平成30年9月中旬(予定)
報道発表資料(PDF形式  125 キロバイト)