このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の教育・学習の中の障害者手帳の所持状況の確認について
本文はここから

障害者手帳の所持状況の確認について

2018年09月03日

障害者雇用の算定対象としていた職員の障害者手帳の所持が全て確認できました。

 県教育委員会では、採用後に障害者手帳を所持した職員を把握するために、「障害者手帳等によって確認すること」という厚生労働省のガイドラインに沿って、障害者手帳の所持状況調査を行い、所持者本人から手帳の記載事項を調査表に転記し提出してもらうことにより、障害者手帳の所持状況を確認してきました。
 この度、より調査の正確性を期すため、手帳の現物確認を各所属で行った結果、手帳所持者として算定していた職員全員の障害者手帳の所持が確認できました。

≪参考≫
H30.6.1(法定雇用率2.4%) 県教育委員会の障害者雇用率   2.31%
                            障害者雇用者数  270人※1

障害者雇用者実人数 203人 
・正規職員117人(障害者枠選考32人※2、採用後に障害者手帳確認85人)
・非常勤職員86人※2

※1 重度障害者は2人、短時間勤務者は0.5人としてカウントするため、実人数とは異なります。
※2 障害者枠選考で採用された者及び非常勤職員については、採用時に障害者手帳を確認しています。
報道資料(PDF形式  135 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする