このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の教育・学習の中の新潟県教育委員会の後援・共催について
本文はここから

新潟県教育委員会の後援・共催について

2016年09月12日
新潟県教育委員会の後援・共催のための手続です。
新潟県教育委員会の共催及び後援に関する事務取扱要領はこちらをクリックしてください。(PDF形式  71 キロバイト)

1 申請書類

 「後援(共催)申請書(第1号様式)」に次の書類を添えて申請してください。
 
   ○事業の実施要領、計画書など、具体的な事業内容がわかるもの
   ○事業の収支予算書
   ○過去の同事業の要項など
  
  申請者(主催者)が任意団体の場合は、次の書類も提出をお願いします。
   ○組織規約、会則など団体の概要がわかるもの
   ○団体の構成員名簿
   ○これまでの活動実績、年間事業計画など
  
  教育長賞の交付を希望する場合は、次の書類も提出をお願いします。
   ○教育長賞の交付依頼(任意様式)
   ○審査要綱等
   ○審査員名簿
   ○賞状等の文案
   ○交付対象者一覧(申請時点で未決定の場合、省略可)
後援(共催)申請書(第1号様式)はこちらをクリックしてください。(Word形式  26 キロバイト)

2 申請先

 事業内容に応じて、教育庁の次の課に提出をお願いします。(郵送可)
 不明な点がありましたら、事前に教育庁総務課にお問い合わせください。

   ○小・中学校の教育、特別支援教育に関するもの           義務教育課
   ○高等学校の教育に関するもの                      高等学校教育課
   ○社会教育、生涯学習に関するもの                   生涯学習推進課
   ○児童生徒を対象とした文化事業、または文化財に関するもの   文化行政課
   ○学校の体育・保健・給食、またはスポーツに関するもの       保健体育課

3 事業報告

 事業報告書の提出を求められた場合は、事業終了後に担当課に「後援事業実施報告書(第3号様式)」の提出をお願いします。(郵送可)
後援事業実施報告書(第3号様式)はこちらをクリックしてください。(Word形式  24 キロバイト)