このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の教育・学習の中の中越教育事務所「所長室から」
本文はここから

中越教育事務所「所長室から」

2018年06月28日

「いじめ見逃しゼロ県民運動」について

 いじめは早期に発見し、適切かつ迅速に対応して、深刻化しないうちに解消を図る必要があります。そのためには、いじめをはじめとした生徒指導上の諸問題の解消と未然防止に社会全体で取り組むことが大切です。

 県教育委員会では、「いじめ見逃しゼロ県民運動」の推進母体である「深めよう 絆 にいがた県民会議」と連携しながら、「深めよう 絆 県民の集い」、「学校訪問キャラバン」、「サポーター等によるPR活動」等を通して、いじめ見逃しゼロや自他の命を大切にすることへの意識を高めていきます。

中越管内では、9月26日(水)長岡リリックホールにおいて、「深めよう 絆 県民の集い(中越地区)」を行います。今年度は、講演会やリレートークを行う予定です。後日、案内を配布したり、HP等で紹介したりしますので、学校・行政・協賛企業の方はもちろん、多くの保護者や地域の方の御参加をお願いします。

いじめの認知について

 平成29年度、中越管内では75件のいじめが認知されています。前年度の164件と比較すると大幅に減少しています。これは各学校で未然防止の取組を強化し、いじめは絶対に許されないという意識が高まった成果であると捉えています。他方、潜在化しているものがあるのではないかとの懸念もあります。

 文部科学省は、直近の行政説明(全日中校長会)で、いじめの認知件数が地域間で差がある現状を問題視し、「もっとも件数の多い京都府を模範として、多くを拾い上げ、早く救ってほしい。」と述べています。
 また、学級担任がいじめ問題を抱え込まず、組織で対応することが重要と強調した上で、職員から報告があった場合は、校長の最初の言葉が大事であり、「『報告してくれてありがとう』の一言で、報告しやすい職場の雰囲気をつくってほしい。」とも付加しています。

 いじめについては、認知件数の多寡ではなく、見逃さないことが重要です。
その意味からも、『複数の目で児童生徒を見守り、絶対にいじめを見逃さない体制ができているか』、『いじめが疑われる行為を発見したら、すぐに報告できる学校風土があるか』といった観点で常に点検する必要があると思います。

教職員のメンタルヘルス

 教職員の精神性疾患での休職者は、数年前から急増し、近年は改善されてきているものの、依然として憂慮される事態です。文部科学省の調査では、平成28年度全国の休職者は4,891人に上っており、新潟県内(新潟市を含む)でも89人となっています。中越管内でも厳しい状況であり、今年度もすでに新たな発症者が出ています。

 教師は、子供たちを健やかに育み、夢や希望を与える職業です。しかし、教師のメンタルヘルスが損なわれては、この機能を果たすことが難しくなります。その意味で教師のメンタルヘルス問題は、子供たちの教育環境づくりにつながり、教育の質にも影響を与えます。
 また、精神性疾患は長引くケースが多く、その間の職務は代替講師で対応せざるを得ません。講師が不足している現状では、配置できない事態も心配され、教育活動への影響はもちろん、他の教職員の負担が大きくなることも懸念されます。

 精神性疾患の要因は、個人の特性や取り巻く状況等に差異があるため、こうすれば大丈夫といった具体的な予防策は一概には分かりません。それだけに、誰でもいつでも起こり得るリスクがあります。自身の「セルフケア」と組織での「ラインケア」により、精神性疾患で苦しむ教職員を少しでも減らさなければなりません。

 東京都で年間200人の教職員の精神性疾患を診察している、真金薫子医師の著書『月曜日がつらい先生たちへ~不安が消えるストレスマネジメント~』(時事通信社)では、専門的な知見と豊富な経験を基に、教職員のメンタルヘルスに役立つ多くのヒントが書かれています。短時間でできるセルフケアの方法や管理職等が行うラインケアのポイント等、ぜひ参考になさってください。
 人は人から教育されなければ、一人前にはなれません。そして、幼い頃に受けた教育の影響は生涯続きます。それだけに教師の影響力と責任は重大であり、今後どのように社会が変化しても、教職が人間にとって普遍的な価値をもつ職業であることに変わりはありません。職業として教師を選んだ先生方が、誇りと希望をもって充実した教師人生を送られることを願っています。 (『月曜日がつらい先生たちへ』から)
「所長室から」(H30.6.28)(PDF形式  140 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする