このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のUターン・Iターンの中のU・Iターン者インタビュー 「ニイガタビト」 教えて先輩!第137回を掲載しました 『世界レベルのものづくりに携わりながら、地元に貢献!』
本文はここから

U・Iターン者インタビュー 「ニイガタビト」 教えて先輩!第137回を掲載しました 『世界レベルのものづくりに携わりながら、地元に貢献!』

2019年02月08日

 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟で夢に向かって頑張っている方やU・Iターンされた方のインタビューやコラムを『ニイガタビト』で紹介しています。

 今回のニイガタビトは、弥彦村にUターンし、ものづくり企業に勤めながら地域活動にも取り組む西澤智彦さんのお話です。

教えて先輩!第137回 世界レベルのものづくりに携わりながら、地元に貢献!

西澤智彦さん
株式会社東陽理化学研究所 技術開発部 / 弥彦村

 1994年生まれ。弥彦村出身。小中高時代を弥彦村で過ごす。新潟工業高校を卒業後、神奈川工科大学へ進学し、ものづくりに関わる仕事がしたいという思いから、2018年4月に燕市に本社を構える㈱東陽理化学研究所に就職。現在は弥彦村にある弥彦工場の技術開発部に所属し、機械の設計や作業の自動化に携わる。

 また、実家は彌彦神社前にあるお土産物屋さん。弥彦村の村おこしに積極的な父の影響もあり、Uターン後は彌彦神社氏子青年会や消防団に入り、自身も地域活性化に励む。

教えて先輩第137回イメージ画像

インタビュー記事は下記リンク先よりご覧ください↓↓↓

U・Iターン者インタビュー「ニイガタビト」トップページ

300件以上のインタビュー記事を掲載。仕事や暮らし、地域などのキーワードで記事を検索することもできます。
ニイガタビト トップページ

(参考)新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」

にいがた暮らし

(参考)新潟県へのu・iターンや移住を応援「にいがた暮らし」フェイスブック

にいがた暮らしフェイスブック