このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のUターン・Iターンの中のU・Iターン者インタビュー 「ニイガタビト」 新潟で夢にチャレンジ第116回を掲載しました 「互いの顔が見える地域の交流がありがたいー小さな地域コミュニティを循環させるための新事業構想ー」
本文はここから

U・Iターン者インタビュー 「ニイガタビト」 新潟で夢にチャレンジ第116回を掲載しました 「互いの顔が見える地域の交流がありがたいー小さな地域コミュニティを循環させるための新事業構想ー」

2018年11月19日

新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟で夢に向かって頑張っている方やU・Iターンされた方のインタビューやコラムを『ニイガタビト』で紹介しています。
 
今回は兵庫県出身で作曲家、音楽プロデューサー、サックス奏者、事業家といくつもの顔を持ち、国内外でマルチな活動を展開する日比野則彦さんのIターンストーリーの第2回目(最終回)です。

互いの顔が見える地域の交流がありがたいー小さな地域コミュニティを循環させるための新事業構想ー

日比野 則彦(ひびの のりひこ)さん
日比野音療研究所代表取締役、作曲家・サックス奏者 / 新潟市

第1回目は、これまでのプロフィールや新潟との出会い、移住に至るまでの経緯をお話しいただきました。

第2回目となる今回のインタビューでは、新潟の子育て環境のよさ、学校や地域住民による子どもたちの見守りなどについてお話しいただきました。また、新潟での暮らしの中からヒントを得たという新たな事業構想や、新潟への移住を検討している方へのアドバイスも。新潟市北区での穏やかな暮らしの中で、地域の未来を見据え、次なる目標に向かってアグレッシブに活動する日比野さんの声をお届けします!

新潟で夢にチャレンジ第116回 イメージ画像

インタビュー記事は下記リンク先よりご覧ください↓↓↓

U・Iターン者インタビュー「ニイガタビト」トップページ

300件以上のインタビュー記事を掲載。仕事や暮らし、地域などのキーワードで記事を検索することもできます。
「ニイガタビト」トップページ

(参考)新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」

にいがた暮らし

(参考)新潟県へのu・iターンや移住を応援「にいがた暮らし」フェイスブック

にいがた暮らしフェイスブック