このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のUターン・Iターンの中の「ニイガタビト」新しい働き方第127回 料理教室Margarita(マルガリータ)の大宮優子さんのコラムを掲載しました。
本文はここから

「ニイガタビト」新しい働き方第127回 料理教室Margarita(マルガリータ)の大宮優子さんのコラムを掲載しました。

2018年08月10日

 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟で夢に向かって頑張っている方やU・Iターンされた「ニイガタビト」のインタビューやコラムを紹介しています。

 今回のニイガタビトは2016年に加茂市にUターンし、料理教室Margarita(マルガリータ)をオープンした大宮優子さんのコラムです。

新しい働き方第127回 大宮優子さんのコラム 「興味が湧いたら止まらない!料理の道、そして世界へ」

大宮 優子さん
料理教室Margarita(マルガリータ)主宰/加茂市

東京の服部栄養専門学校卒業後、都内で料理の道へ進み、7年間レストランで料理人として働き、その後世界一周の旅に出た大宮さんは、帰国後、自分らしく働ける食の仕事はなんだろうと考え、都内の料理教室で働き、2014年に神奈川県の自宅で少人数制の料理教室を始めました。
2016年に、親の介護を機に加茂市へUターンし、翌年、加茂市に料理教室Margarita(マルガリータ)をオープンしました。

大宮さんが、上京し20年後に新潟にUターンするヒストリーを3回に分けてお届けします。
第1回目は、料理の道に進んだ理由や世界を旅した経験をお伝えします。

新しい働き方第127回イメージ画像1

▼ 大宮優子さんのコラムは下記リンク先よりご覧ください。

(参考)新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」

にいがた暮らし

(参考)新潟県へのu・iターンや移住を応援「にいがた暮らし」フェイスブック

にいがた暮らしフェイスブック