このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のUターン・Iターンの中のU・Iターン者インタビュー 「ニイガタビト」 新潟で夢にチャレンジ第108回を掲載しました 『自分の好きなものを、知って欲しい』
本文はここから

U・Iターン者インタビュー 「ニイガタビト」 新潟で夢にチャレンジ第108回を掲載しました 『自分の好きなものを、知って欲しい』

2018年01月05日

 新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟で夢に向かって頑張っている方やU・Iターンされた方のインタビューやコラムを『ニイガタビト』で紹介しています。

 今回は、麒麟山酒造株式会社で販促企画と輸出業務を担当する向田絵梨子さんのIターンストーリーです。

新潟で夢にチャレンジ第108回 自分の好きなものを、知ってほしい

- 映画、留学、そして日本酒 -

向田絵梨子さん
麒麟山酒造株式会社 営業部 販促企画担当リーダー/ 阿賀町

阿賀町にある麒麟山酒造で販促企画と輸出業務を担当する向田絵梨子さんは山形県出身。高校卒業と同時に映画の勉強をしたいと、アメリカへと留学。

その後、新潟大学、フランス留学でも映画の勉強を重ねた向田さんは、日本の伝統産業に関わる仕事を選択しました。

高校生の頃は映画の仕事をしたかったという向田さんが、なぜ新潟の酒蔵で働くことになったのでしょうか?
その想いをお聞きしました。

新潟で夢にチャレンジ第108回 イメージ画像

インタビュー記事は下記リンク先よりご覧ください↓↓↓

(参考)新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」

にいがた暮らし

(参考)新潟県へのu・iターンや移住を応援「にいがた暮らし」フェイスブック

にいがた暮らしフェイスブック