このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の新潟RESA対応検討会議を2月9日に開催します
本文はここから

新潟RESA対応検討会議を2月9日に開催します

2018年02月08日
 国においては、国管理空港における安全対策として、滑走路端安全区域(RESA※)対策の検討を進めており、新潟空港のA滑走路(延長1314m)及びB両滑走路(延長2500m)についても検討が進められる一方、地元では、A滑走路に関して周辺部を含む土地の有効活用策について様々な議論がなされているところです。
 こうした状況を受け、今後の新潟空港等の活性化を視野に、新潟空港A滑走路におけるRESA対応について、空港関係者や学識経験者を交えた検討会議を開催します。

1 日時及び場所

○ 平成30年2月9日(金) 15:45~17:15
○ 新潟県自治会館 本館4階 401会議室

2 主な内容

○ 新潟空港におけるRESA対応について

3 その他

○ 会議は非公開ですが、頭撮り取材のみ可能です(15時45分から開会あいさつまで3分程度)。
○ 会議終了後、交通政策局長がぶら下がり取材を受け付けます(17時15分頃から10分程度)。カメラ等での撮影は、係員の指示に従ってください。
報道資料(PDF形式  72 キロバイト)