このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の日本海横断航路の船舶調達に係る和解成立に関する知事コメント
本文はここから

日本海横断航路の船舶調達に係る和解成立に関する知事コメント

2016年12月19日
 この度、日本海横断航路の船舶調達問題に関し、訴訟当事者である売主の企
業と、県の出資企業である新潟国際海運株式会社との間で和解が成立したこと
により、事態の収拾が図られ、これ以上の事態の長期化を避けることができた
ものと考えております。
 このプロジェクトを関係者と共に推進してきた県として、当事者及び関係者
の皆様のご努力に感謝いたします。
 和解が成立したことを受け、現在、調査を進めている事実関係については、
今後、監査委員による監査結果も踏まえて、早期に御報告できるよう作業を進
めてまいります。
 また、日本海横断航路は、本県の北東アジアゲートウェイとしての発展に寄
与することが期待されているものと考えており、実現に向けた今後の方針につ
いて、県民の皆様、県議会及び経済界等のコンセンサスを得ながら、引き続き、
検討してまいりたいと考えております。


報道資料(PDF形式  118 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする