このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)のH27年度利用状況
本文はここから

朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)のH27年度利用状況

2016年08月19日

朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)の平成27年度利用状況をお知らせします。

 H27年度に朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)で開催された大規模催事は、前年度と比較して6件減の356件となりましたが、主要ホールの延べ利用日数は718日となり、過去最高となりました。
 来場者数は、前年度より62千人増の757千人となりました。催事の開催件数は前年度から減少しましたが、集客の多い催事(コンサート等)の開催が増加した結果、前年度に比べて増加となりました。
 今後も、国際会議、コンサート、学会、スポーツイベントなど様々な活用がなされ、県民の生活、文化の拠点の役割を果たしながら、新潟のランドマークとして県民に親しまれる朱鷺メッセを目指していきます。

【新潟コンベンションセンターの利用状況(概要)】
 〇 大規模催事:356件(前年度より6件減)
 〇 来場者数:75万7千人(前年度より62千人増)
 〇 主要ホール稼働率:69.6%(過去最高)
H27年度コンベンションセンターの利用状況です。
 ※ 大規模催事:主要ホール(展示ホール、メインホール及び国際会議室)を利用した催事

【主要ホールの稼働率】
H27の主要ホール稼働率です。

このページを印刷する場合は以下の添付ファイルを御利用下さい。
朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)の平成27年度利用状況(PDF形式  77 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする