このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の要綱の中の新潟県内港の利用促進に向け、大口荷主を新たに開拓する陸運・海運業者等の取組に対する支援を行います。
本文はここから

新潟県内港の利用促進に向け、大口荷主を新たに開拓する陸運・海運業者等の取組に対する支援を行います。

2016年04月01日
  新潟県では、県内港(新潟港・直江津港)の利用拡大を図るため、陸運・海運業者等が協同して大口の荷主を開拓する取組に対して支援する「陸運・海運業者等協同荷主開拓支援事業」について、下記のとおり募集を行います。
  なお、事業採択については、施策効果が高い提案から順次、補助対象を決定する 『オークション方式』により行います。

<補助事業の概要>

1 補助対象者
 ・貨物運送事業者
 (貨物自動車運送事業者、貨物利用運送事業者、鉄道事業者又は海上運送事業者)
 ・貨物運送事業者と協同して荷主開拓に取り組む商社

2 補助要件
  新たに開拓する荷主が、補助対象期間中に輸出入コンテナ貨物を総量で100TEU以上増加させるもので、次のいずれかを満たすこと。ただし、輸出コンテナ貨物が輸入コンテナ貨物の取扱量以上となることを条件とする。
 ・新規で県内港の利用を開始するもの
 ・県内港から新たな国(港)との輸出入を開始するもので、過去1年間の県内港利用実績と比べて100TEU以上かつ2割以上増加するもの

3 補助対象期間
  事業開始から1年間

4 補助金額
 ・「コンテナ増加数(TEU)」×「申請者が希望する助成単価(円)」
 ・補助金額の上限は1提案当たり1,000万円

5 予算額
  3,160万円

6 提案の募集締切
  平成28年8月31日(水)まで(採択の決定は9月上旬を予定)

(参考)オークション方式による採択

1 申請者は、「開拓する荷主名」「コンテナ誘致量」「希望助成単価」等を県に申請する。
2 県は、申請された事業について、「コンテナ誘致保証量(最低保証量)」と「希望助成単価」を基本に審査し、上位の者から予算の範囲内で順次採択する。

  詳細は、以下の補助金募集要領、交付要綱等をご参照下さい。
陸運・海運業者等協同荷主開拓支援事業 案内リーフレット(PDF形式  364 キロバイト)
陸運・海運業者等協同荷主開拓支援事業 補助金交付要綱(PDF形式  115 キロバイト)
様式(第1号~第5号)(PDF形式  80 キロバイト)
別記第1号様式添付書類(事業計画内訳書)(PDF形式  48 キロバイト)
別記第5号様式添付書類(実績報告内訳明細書)(PDF形式  35 キロバイト)

  以下は、申請書類の電子データ(直接入力用)になります。
様式(第1号~第5号)(Word形式  66 キロバイト)
別記第1号様式添付書類(事業計画内訳書)(Excel形式  30 キロバイト)
別記第5号様式添付書類(実績報告内訳明細書)(Excel形式  28 キロバイト)