このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の新潟港港湾計画を改訂しました。
本文はここから

新潟港港湾計画を改訂しました。

2015年04月01日
 新潟県では、近年の社会経済情勢、海上物流動向、新潟港に対する要請等を踏まえ、平成12年以来、15年ぶりとなる「新潟港港湾計画」の改訂を平成27年3月に行いました。

 「新潟港港湾計画」は、港湾法に基づき、「港湾の開発、利用及び保全並びに港湾に隣接する地域の保全に関する政令で定める事項に関する計画」を港湾管理者である新潟県が策定する計画です。

<新潟港港湾計画の方針>(平成27年3月改訂)
 港湾計画は、平成40年代前半を目標年次としており、以下の3つの方針を掲げています。

 【物流】北東アジアゲートウェイ機能の進化
 【産業・交流】地域経済の発展への貢献
 【防災】太平洋側港湾のバックアップ機能の強化
新潟港港湾計画書(PDF形式  354 キロバイト)
新潟港港湾計画図(西港区)(PDF形式  7324 キロバイト)
新潟港港湾計画図(東港区)(PDF形式  18262 キロバイト)