このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の福島県による只見線早期復旧に向けた「只見線復旧復興基金寄付金・只見線応援団」及び「只見線企業版ふるさと納税」にご協力ください
本文はここから

福島県による只見線早期復旧に向けた「只見線復旧復興基金寄付金・只見線応援団」及び「只見線企業版ふるさと納税」にご協力ください

2017年05月01日
 JR只見線の福島県内区間である会津川口・只見間(27.6km)は、東日本大震災及び平成23年7月の新潟・福島豪雨により甚大な被害を受け、平成29年3月27日に上下分離方式での復旧が決定しました。
 福島県及び関係市町村では、JR東日本に対し復旧費用を支援するとともに、只見線の利活用促進に全力で取り組んでいくため、全国の個人、企業団体の皆様に広く「只見線復旧復興基金寄付金・只見線応援団」及び「只見線企業版ふるさと納税」を募っています。
 本県としても、JR只見線は冬期における地域唯一の路線であることや、観光路線としても重要であることから、従来よりその早期復旧をJRに継続的に働きかけているため、このたびの福島県等の取組について必要な協力を行っています。
 ついては、県民の皆様には下記のリンクをご覧いただき、寄付金や応援団への申込みにぜひご協力いただきますようお願いいたします。