このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の北陸新幹線の概要
本文はここから

北陸新幹線の概要

2017年05月01日
 北陸新幹線は、東京都を起点として、長野、上越、富山、金沢、福井等の主要都市を経由し、京都、大阪へ至る延長約700kmの路線です。
 このうち、高崎・長野間は1997年10月に、長野・金沢間は2015年3月に開業し、現在、金沢・敦賀間が2022年度末の完成・開業に向けて建設工事が進められています。
 また、敦賀・大阪間については、2017年3月に与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームにおいて敦賀・大阪間のルートがすべて決定され、今後、国において駅、ルートの位置などを定めるための詳細な調査が実施される予定です。

北陸新幹線の整備状況

区間 延長 状況
高崎・長野 117km 1997年10月1日開業
長野・金沢
(うち県内)
240km
(78km)
2015年3月14日開業
金沢・敦賀 113km 2012年6月29日認可
2012年8月19日着工
敦賀・大阪 130km 2016年12月20日 与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームにおいて敦賀・大阪間のルートが小浜京都ルートに決定
2017年3月15日 与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームにおいて京都・新大阪間のルートが南回りルート(京田辺市(松井山手)附近経由)に決定