このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の県内市町村が「第7回健康寿命をのばそう!アワード(介護予防・高齢者生活支援分野)」自治体部門優秀賞を受賞しました
本文はここから

県内市町村が「第7回健康寿命をのばそう!アワード(介護予防・高齢者生活支援分野)」自治体部門優秀賞を受賞しました

2018年11月19日

「第7回健康寿命をのばそう!アワード(介護予防・高齢者生活支援分野)」の県内市町村の受賞について

 厚生労働省において実施している「第7回健康寿命をのばそう!アワード(介護予防・高齢者生活支援分野)」において、三条市の取組が、自治体部門優秀賞を受賞しました。
「健康寿命をのばそう!アワード」では、社会保障における自助努力の促進に向けて、「介護予防・高齢者生活支援分野」を対象とした厚生労働大臣及び老健局長による表彰が、下記のとおり行われます。
 介護予防・高齢者生活支援分野において、県内市町村が優秀賞を受賞するのは初となります。
               記

1 市町村名  三条市(福祉保健部高齢介護課地域包括ケア推進室)

2 取組名称  生涯輝く!「プラチナエイジ躍進計画」~社会参画機会創出による健康寿命の延伸~

3 取組内容  60歳以上の定年退職を迎えた世代(プラチナ世代)が、地域での就労やボランティア活動において、より活躍してもらうためのマッチング窓口(セカンドライフ応援ステーション)を設置するほか、有償ボランティア活動事業を創出し、生活支援などの分野に活躍の場を拡大している。

4 表彰区分  自治体部門優秀賞

5 表 彰 式  平成30年11月19日(月)11:00~12:10
厚生労働省 低層棟2階講堂(東京都千代田区霞が関1-2-2)