このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の「おむつに係る費用の医療費控除の取扱について」の一部改正について
本文はここから

「おむつに係る費用の医療費控除の取扱について」の一部改正について

2018年09月20日

「おむつに係る費用の医療費控除の取扱いについて」の一部改正について

1 おむつに係る費用の医療費控除の概要
寝たきりの方でおむつを使用する必要がある方のおむつ代については、医師の作成したおむつ使用証明書を確定申告の際に添付することで医療費控除を受けることができますが、利用者の負担軽減のために、2年目以降についてはおむつ使用証明書に代えて、要介護認定を受ける際の主治医意見書(寝たきり、尿失禁の情報が記載されております)を使用することができます。

2 一部改正について
本通知は平成14年に発出し、その後要介護認定期間が最大24か月に延長された平成18年に一部改正しております。
平成30年度制度改正において、要介護認定期間が最大36か月に延長されたことに伴い、延長された期間についても主治医意見書が使用できるよう、平成18年同様に通知の一部が改正されたものです。
「おむつに係る費用の医療費控除の取扱いについて」の一部改正について(PDF形式  120 キロバイト)
おむつに係る費用の医療費控除の取扱いについて(平成14年7月1日付け厚生労働省通知)(PDF形式  234 キロバイト)
「おむつに係る費用の医療費控除の取扱いについて」の一部改正について(平成18年12月26日付け厚生労働省通知)(PDF形式  97 キロバイト)