このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の介護サービス事業所等における介護職員の処遇改善を図る取組に対し支援を行います
本文はここから

介護サービス事業所等における介護職員の処遇改善を図る取組に対し支援を行います

2017年09月20日

1 処遇改善アップグレード支援事業

介護職員の定着促進のため、新人介護職員のサポート、現任介護職員の資格取得支援や研修等による技能向上の取組などのほか、能力の適正な評価に基づく昇給制度の整備に向けた取組など、介護サービス事業所等における介護職員の処遇改善を図る取組に対し、補助金を交付する。
また、本事業で取り組む処遇改善は、介護職員処遇改善加算の取得(届出)においても必要であることから、合わせて当該加算の取得(届出)による介護職員の給与の改善につなげていくものとする。

2 補助対象・対象事業等

(1)補助対象
  介護保険法に基づく指定又は許可を受けた新潟県内に所在する介護サービス施設・事業所

(2)対象事業等
  補助金の交付の対象となる事業、経費、補助率及び基準額は、次の表のとおりとする。

※1 キャリア段位制度とは、「介護プロフェッショナルキャリア段位制度」のことで、事業所内で介護職員の実践的なスキルを評価する国の事業であり、アセッサー講習とは、介護職員の技能評価を行うアセッサー(評価者)になるためのもの
※2 エルダー・メンター制度
・エルダーとは「先輩や年長者」のことをいい、「エルダー制度」は、新入社員に対するOJT 制度を整備する場合に使われる。
・メンターとは「会社や配属部署における上司とは別に指導・相談役となる先輩社員」のことをいい、「メンター制度」は、新入社員の精神的なサポートをするために専任者を置く場合に使われる。
※3 「ICT活用の推進」の事業実施例として、ICT活用に向けた勉強会の開催や先進的な取組を実施している介護サービス事業所等への視察等が挙げられる。なお、情報共有のためのPCやモバイル機器の購入費用については、本事業の対象とはならない。

3 要綱要領等

介護人材確保推進事業費補助金交付要綱(PDF形式  162 キロバイト)
介護人材確保推進事業費補助金交付要綱様式(Word形式  25 キロバイト)
処遇改善アップグレード支援事業実施要領(PDF形式  107 キロバイト)
処遇改善アップグレード支援事業実施要領様式(Word形式  36 キロバイト)

4 キャリア段位制度の評価者(アセッサー)講習

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする