このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の老人下宿、高齢者共同住宅、シルバーマンション、宅老所等の施設設置者の方へ
本文はここから

老人下宿、高齢者共同住宅、シルバーマンション、宅老所等の施設設置者の方へ

2008年01月31日
 今まで、老人下宿、高齢者共同住宅、シルバーマンション、宅老所等で定員が9名以下の施設は、有料老人ホームの届出対象外施設でしたが、平成18年4月から有料老人ホームの定義が改正されました。
 当該施設の運営形態が、老人福祉法第29条第1項に規定する有料老人ホームの定義に該当する場合は、定員1名から有料老人ホームの届出が必要となりますので、県福祉保健部高齢福祉保健課あてお問い合わせのうえ、「設置届」の提出をお願いします。
有料老人ホームの定義拡大について(PDF形式  171 キロバイト)