このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の有料老人ホームの類型
本文はここから

有料老人ホームの類型

2008年01月31日

有料老人ホームの類型

介護サービスの提供方法の違いにより、以下の4つの類型に分けられます。

      類        型                  説                           明 

介護付有料老人ホーム

(一般型特定施設入居者生活介護)

・介護等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。

・介護が必要となっても、当該有料老人ホームが提供する特定施設入居者生活介護(注1)を利用しながら当該有料老人ホームの居室で生活を継続することが可能です。 

介護付有料老人ホーム

(外部サービス利用型特定施設入居者生活介護)

・介護等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。

・介護が必要となっても、当該有料老人ホームが提供する特定施設入居者生活介護(注1)を利用しながら当該有料老人ホームの居室で生活を継続することが可能です。 

(有料老人ホームの職員が安否確認や計画作成等を実施し、介護サービスは委託先の介護サービス事業者が提供します。)

住宅型有料老人ホーム(注2)

・生活支援等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。

・介護が必要となった場合、入居者自身の選択により、地域の訪問介護等の介護サービスを利用しながら、当該有料老人ホームの居室での生活を継続することが可能です。

健康型有料老人ホーム(注2)

・食事等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。

・介護が必要となった場合には、契約を解除し退去しなければなりません。

(注1)介護保険の居宅サービスで、有料老人ホーム等に居住する要介護者等が特定施設サービス計画により施設で受ける入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、療養上の世話を受けるもの。
(注2)特定施設入居者生活介護の指定を受けていないホームにあっては、広告、パンフレット等において「介護付き」、「ケア付き」等の表示を行ってはいけません。