このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の高齢者・障害者・福祉の中の有料老人ホームについて
本文はここから

有料老人ホームについて

2019年01月10日
 1人以上の老人を入居させて、介護等のサービスを提供する事業を行う施設が有料老人ホームとなります。

対象となるサービス

 次のいずれかのサービスを提供する場合(他に委託して供与する場合、将来において供与することを約束する場合を含む)
  (1) 食事の提供
  (2) 入浴、排せつもしくは食事の介護
  (3) 洗濯、掃除等の家事
  (4) 健康管理

人数は1人以上

 従来の「常時10人以上」の要件はなくなりました。
 1人から上記(1)~(4)のうち、いずれかのサービスを提供する事業所は、有料老人ホームの届出が必要となります。

有料老人ホームの定義から除外される施設

  (1) 老人福祉施設(養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホームなど)
  (2) 認知症対応型共同生活介護事業を行う住居(認知症高齢者グループホーム)

有料老人ホーム設置者の義務

  (1) 県知事への設置・変更・休止・廃止の届出
  (2) 帳簿(費用、日常生活上の便宜、苦情等)の作成・保存(2年間)
  (3) 情報開示
  (4) 一時金の保全措置
  (5) 県の設置運営指導指針の遵守

県内の有料老人ホーム情報

 最新情報と異なる場合があります。
 詳しくは、有料老人ホームに直接お問い合わせください。

・ 有料老人ホーム情報開示等一覧(H30.7.1現在)(Excel形式  92 キロバイト)

住所地特例対象となる有料老人ホーム等(新潟市内を除く。)

・ 住所地特例対象となる有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅一覧(H31.1.10現在)(PDF形式  333 キロバイト)
・ 住所地特例対象となる予定の有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅一覧(H31.1.10現在)(PDF形式  88 キロバイト)

参考

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする