このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の県民歌
本文はここから

県民歌

2007年11月21日
県民歌は昭和22年一般公募により制作され、昭和23年3月28日に新潟第一師範学校講堂で発表会が催されました。
音源と楽譜をダウンロードできます。ぜひ、ご鑑賞ください。

県民歌

作曲:明本京静 作詞:高下玉衛

一、世紀明けゆく西北の
  山河新たに旭(ひ)は映えて
  県民二百五十万
  希望に燃えてこぞり起(た)つ
  ここぞ民主の新潟県

二、五穀の宝庫土壌(つち)肥えて
  尽きぬ越後の野の幸に
  文化産業絢爛(けんらん)と
  花咲き薫るこの繁華(はんか)
  興(おこ)せ自由の新潟県

三、日本海の若潮に
  弥彦妙高佐渡晴れて
  世界をむすぶ観光の
  絵巻彩(あや)なすわが郷土
  拓(ひら)け詩(し)の国新潟県

四、越佐の天地玲瓏(れいろう)と
  今ぞ平和の鐘は鳴る
  ああ新しき憲法の
  聖(きよ)き理想を炬(ひ)と翳(かざ)し
  築け栄(はえ)ある新潟県

県民歌 楽譜

こちらから新潟県民歌の音源をダウンロードしていただけます。(mp3形式  3783 キロバイト)
こちらから楽譜をダウンロードしていただけます(PDF形式  79 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする

このページはリンクフリーのページです。